忍者ブログ   
admin
  
                       
   
前に市内の骨董市に行った時 顔なじみのお店のおじさんが サービス品としてくれた草履です。
ちょっと高いものが売れた後で上機嫌だったらしく 着物800円 帯1000円など買ったら 気前よくくれました。言ってみるものです(笑)


いかにも昭和の中ごろの品で つま先が細く 鼻緒もエナメルの細いやつ。
貰ったはいいけど 足が入らず(泣)、履物屋さんで鼻緒の調整をしてもらいました。
調整代金 1500円也。



まだきつめで 左足はほとんど指が引っかかる程度。
そのうち緩くなるので たぶん このぐらいでちょうどいいはず。
しかし 足の幅と草履の幅が てんで合わない。
歩く為の履物、ではないですね~。

普段は紬やお召しの着物がほとんどなので 下駄派です。
唯一持ってた草履。


伯母さんのお下がり。鼻緒は足あたりの良いものに挿げ直しました。
仕事用に銀座あたりで買ったらしく とても良い品なのだけど 台がやや高いので お正月に小紋の着物を着る時ぐらいしか履きません。

そういえば 黄色の草履を持っていった履物屋さんで 
「素足に履く時は 鼻緒の内側にクリームを塗ってください」 
と教えられたのだけど 草履を素足で履くことって あるだろうか?
そういう履き方もあるのかな?

鼻緒の調整をしてもらったお店 
鼻緒挿げ済みの真物の「のめり下駄」が5千円程、今は珍しくなった糸春の下駄もあったりと 千葉市近辺ではかなりお勧めです♪
ざっと店内を見回しただけで 5つぐらい欲しい下駄があった(ありすぎ)。

下駄フェチとしては 間違っても千葉駅付近の某デパートで ブランド品というだけでやたらと高い、中国製品など買わないように。よっぽどこちらのお店のほうが 良質で安いです。

村越履物店  http://www1.odn.ne.jp/20seiki/

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++