忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
前に市内の骨董市に行った時 顔なじみのお店のおじさんが サービス品としてくれた草履です。
ちょっと高いものが売れた後で上機嫌だったらしく 着物800円 帯1000円など買ったら 気前よくくれました。言ってみるものです(笑)


いかにも昭和の中ごろの品で つま先が細く 鼻緒もエナメルの細いやつ。
貰ったはいいけど 足が入らず(泣)、履物屋さんで鼻緒の調整をしてもらいました。
調整代金 1500円也。



まだきつめで 左足はほとんど指が引っかかる程度。
そのうち緩くなるので たぶん このぐらいでちょうどいいはず。
しかし 足の幅と草履の幅が てんで合わない。
歩く為の履物、ではないですね~。

普段は紬やお召しの着物がほとんどなので 下駄派です。
唯一持ってた草履。


伯母さんのお下がり。鼻緒は足あたりの良いものに挿げ直しました。
仕事用に銀座あたりで買ったらしく とても良い品なのだけど 台がやや高いので お正月に小紋の着物を着る時ぐらいしか履きません。

そういえば 黄色の草履を持っていった履物屋さんで 
「素足に履く時は 鼻緒の内側にクリームを塗ってください」 
と教えられたのだけど 草履を素足で履くことって あるだろうか?
そういう履き方もあるのかな?

鼻緒の調整をしてもらったお店 
鼻緒挿げ済みの真物の「のめり下駄」が5千円程、今は珍しくなった糸春の下駄もあったりと 千葉市近辺ではかなりお勧めです♪
ざっと店内を見回しただけで 5つぐらい欲しい下駄があった(ありすぎ)。

下駄フェチとしては 間違っても千葉駅付近の某デパートで ブランド品というだけでやたらと高い、中国製品など買わないように。よっぽどこちらのお店のほうが 良質で安いです。

村越履物店  http://www1.odn.ne.jp/20seiki/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
(04/19)
(04/18)
(04/17)
(04/16)
(04/11)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 12 13 14 15
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[03/30 Tami Sandoval]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]