忍者ブログ   
admin
  
                       
   
この時期になると書店に並び始める 手帳 カレンダー 家計簿!
見ると「今年も終わるなあ」と思います。
その中でも特に家計簿。

うちはクリアファイル家計簿とスマホアプリで家計の管理をしてましたが 引越し前ぐらいから挫折。この変は相変わらずといった感じ・・・。

クリアファイルは1日2000円を30日分で 基本はひとつきに60000円という予算。
2000円ずつクリアファイルに入れていくのだけど 意外と「両替、めんどい」という・・・。
引っ越してから 銀行や郵便局が少し遠くなってしまったのですよね。

で 最初に30000円を下ろして2週間でやりくり、を繰り返してやってました。
これがけっこう合ってるみたいで 財布を見ればあといくらが入ってるってすぐに分かるので ファイルもアプリも使わなくなり。
最終的に3~5000円は余るので それで主人と外食したり スーパー銭湯行ったり。

でも 来年から大幅に生活が変わりそうなので 自分の働き方も含め 家計を見直す必要が出てきました。

ちょうど時期的なこともあって 家計簿を手書きにシフト。手書きが続かなくてアプリにしたのに 元に戻してまた続くのか?という疑問を持ちつつ・・・。

タイミング良く安くなってたので 前から興味のあった無印用品の家計簿に。
通常100円が80円!安!


1日1行で見開きで1ヵ月分らしいですが メモ書きもしたいし余裕も持たせたいので 見開き10日か30000円予算の2週間にするつもり。

項目もシンプルに。
今のところ生活費の管理だけすればいいので 充分。


市販の家計簿って だいたい12月か1月始まりなのも ちょっと苦手です。
その時期って臨時出費(クリスマスとか年末年始とか)が多くて 通常の生活費の管理が難しくなるので。
わたし個人としては 1年の流れがひと段落するのって 9月とか10月。
なので手帳も家計簿も ほんとは秋から始まるほうが使いやすいのですよねえ。
その点 無印のこの家計簿はいつからでも始められるので とりあえず年末まではこれを使うことにしました。

無印家計簿が続いたら 1月からはこれにしようかな~。いつも評判いいですね。

専業主婦だったころに使ってた家計簿。
ただ 書くことで満足し つけてるだけになってたなあ。
でも みるみるとまではいかなくても 確かに今よりは貯金が出来てたかも。
毎年変わる表紙の絵柄も 今年のはすごく好み♪

無印のシンプルさを丁寧な仕様にしたようなのは こっちの家計簿。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンプル家計ノート(2019) (ORANGE PAGE MOOK)
価格:319円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

こっちも使ったことあり。
日ごとの残高まで書けるので今のスタイルにはこっちのほうが合ってそうだけど 紙の質感がちょっと、と思ったことがある。

なんにせよ 続けることが大事ですね。
無印家計簿 頑張ろう☆

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
チーバ暮らし14年目の四十路です。主人と2人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。着物もユニクロの洋服を着るのと同じ感覚にて。最近、珈琲にはまってカフェ巡り中☆
最新記事
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
5 6 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/15 やまぴぃ]
[09/28 やまぴぃ]
[09/27 やまぴぃ]
[09/19 やまぴぃ]
[08/29 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++