忍者ブログ   
admin
  
                       
   
月始めからのお仕事は終了しましたが 右腕を負傷。
腱鞘炎になりました。


こういうのって何かしたら治るものでもないので 市販の湿布とサポーターで凌いでおりやす。

勤務最終日の前日 あまりに使いすぎで痛みが治まらなくなり 実は右手首も少しひねると痛みが走るように。
四十路の女のカラダは日々もろくなりますが 周囲は働き盛りの四十代男性社員ばかりなので まったく気遣ってもらえず・・・。

応援で来たOさんというバイヤーさんだけは ご親切に諸所かばって頂きまして 感謝でございます!すごくいい人なのに独身らしいので うちの妹の婿に・・・と思わず考えたほどでございましたよ(かなり疲れていましたので)。

腱鞘炎は 冷えとりの本によると 肝臓の毒出し。


左腕に湿疹も出るようになってましたので 心配になって調べてみたところ どうも秋の毒出しが始まってるようです。

秋に活発になる肺のめんげん(好転反応)は皮膚に出るというのは有名ですので まさにこれだなーと。靴下も薄くなっていたものは ぼこぼこ穴が開き始めました。


今回のお仕事は 周囲とのコミュニケーションがうまくとれず 毎日泣きそうになるのをこらえながらの勤務でしたので 精神的にしんどかったのですが どうも心の毒出しというところも大きかったようです。

秋は憂いの季節。
「私なんか・・・」や「私なんて・・・」と クヨクヨ思い癖が出るのも毒出しのせい。
まだ胸がちくちく痛くなるけれど これも悪いものが出ているのだと思って すっきりする日がくるのを待ちたいと思います~。

しかし今年は 春にやたらとイライラ、カリカリしたり(肝臓の毒出し) 心のめんげんが強く出るようです。ある意味 かなり辛い・・・。

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++