忍者ブログ   
admin
  
                       
   
慶山焼をあとにして 宿泊する東山温泉「原滝」を目指します。
また周遊バス あかべぇに乗り 東山温泉駅停留場で下車。ここから宿へ電話をすれば迎えに来てくれますが 徒歩でも10分ぐらいだそうで ぶらぶら歩くことに。

宿の名前に「滝」がつくのが多く 歩いてみると分かります。


足湯があり。その向こうには んん?


新撰組の「土方歳三」の壁絵。新撰組は京都守護職の会津藩お抱えでしたから いろいろなところで目にします。


原滝さんに泊まるのも2度目。フロントスタッフの方も 以前と同じ方でした。
「またのご利用 ありがとうございます」とのお言葉を頂きました。嬉しいです。
お部屋は和室8畳で 駅の観光案内所で預けた手荷物も届いてました。
そして 女性には色浴衣!浴衣と帯は選べます♪
(諸事情により髪型が変わってるけど そこはスルーでお願いします)


お願いすれば ホテルスタッフさんが着付けもやってくれます。
部屋には 浴衣の着付け方&帯結びの説明書も!なんだか いたれりつくせり。


夕食はハーフバイキング。予め 小鉢、お鍋、お造りは決まっていて、あとは和食のバイキングです。
原滝さんはごはんがとっても美味しくて それで今回も予約をしました。会津コシヒカリだそうです。うちも今は月に一度 会津コシヒカリを買ってるけど 原滝さんのほうが甘くてもちもちしてるんです。
やっぱり きれいなお水のせいかな~。

朝食。いつもはパンだけど やっぱりお米が食べたい!朝食は和洋バイキング。汁椀は会津の郷土料理「こづゆ」。
もともとは武家料理で 今はお祝いの席で必ず食べるとか。ホタテの貝柱のだしが特徴です。


こんなところにも 八重さん!(正式キャラ名は 八重たん)


会津東山温泉 原滝 http://www.yumeguri.co.jp/
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
最近は可愛い浴衣を選べる温泉が増えましたね。
そして温泉に言ったら朝食はゆっくりご飯、よく分かります!
家だと忙しくてパンとサラダとコーヒーと、とかパパッと食べるだけになっちゃうんですが、温泉だとついご飯おかわりしちゃったりするんですよね(笑)
kanon212 URL 2013/06/03(Mon)22:37:48 コメントの編集
     
              
 
kanon212さんへ
こちらの原滝さんは、帯も普通の浴衣帯から作り帯、兵児帯もそろっていて充実してました♪
この浴衣は桜の柄で、普段着ない色を選んでみました!
普段の朝食はほんとにパン食ですが、温泉旅館はご飯が嬉しいですね!
かぐら 2013/06/04(Tue)06:40:01 コメントの編集
     
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++