忍者ブログ   
admin
  
                       
   
近所のたんす屋さんで店頭の羽織を見ていたら 珍しく店員さんに声をかけられ。
基本 このお店は放置!なんですけども。

話してみたら すごく素敵な店員さんでした♪
なので質問してみたのです。冬に羽織やコートを着た後のショールの巻き方の謎、首を隠すのか否かについて。

なんか 街中で見かける方たちは 首を出して肩にだけ巻いてるのですけど それって防寒にならないと思うのです。一番寒いの 首筋ですし・・・。
あの巻き方は春先とかそう寒くない時には良いけど 真冬は首を覆っていいんですよ、とのお答え。そーだよねー♪ あ~すっきりした!分からなくてマフラーをぐるぐる巻きにしてましたよ。

最後には「キモノ、たくさん着てくださいね」とのありがたいお言葉。
うーん すばらしい。

ということで 涼しいのでおうちでキモノ。館林木綿のキモノに 高円寺のひらりさんで購入の八寸帯。


帯揚げはたんす屋さんの店員さんのマネ、絽ちりめんにしました。半襟も麻絽の半襟をされててお洒落でしたよ。私はレース半襟。

8月の骨董ジャンボリーで購入の 珍しい柄の銘仙も。袷だけど同じコーデで。


ちゃんと着てみたら 身丈はなんとか おはしょりも出ました!
この帯はほんとに優れもので 何でも合うし 締めやすい!
他のお客様方にはあまり興味を持たれてなかったのですけど 直感で選んで大正解☆
帯留めは梅屋さんの リバティプリントの孔雀の羽柄。これも大好きです♪

昨日は時たま着なくなったキモノを売りにいく 総合リサイクルショップへ。
いつものようにキモノコーナーで物色していたら 品のいいおばさまに声を掛けられ 一緒に商品を見ながらあーだこーだ 楽しくお話を。

結城紬の反物が5万円ぐらいで売られていたので それが本物かどうか気になって仕方がないそう(笑)見たら本結城ではなかったので それを説明。あと後染めだったので結城の中でも いしげ紬ってやつかなあと。だとこのお値段も納得、かな?

そこで雨コートを購入。1080円。


雨の日にキモノは着ないけど・・・防寒にもなるし 1枚あっても良いかと。
奇跡的に身丈がぴったり! 買ったからには 頑張って着ないとなあ。

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Sandra]
[10/16 フェンディ コピー]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
ブログ内検索
P R
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++