忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
石田節子さんのお店 衣装らくや の主催「きものスタイリスト四人展」へ行って来ました。


いわずもがな 石田節子さんといえば 紬の着物を気楽なお洒落着と広めた第一人者(と 思っている)。
そのお弟子さん 雑誌「七緒」でもおなじみの秋月洋子さん、杉山優子さん、斉藤房江さん。

この四人が 純国産繭を使って織られた、メイドインジャパンの「倉渕紬」をそれぞれのセンスでコーディネートした展示会です。
純国産って今はごくわずか。99パーセントは海外、特に中国産ですから。

さっそく入り口。どどーんと巨匠!右の方は群馬で座繰り糸を作っておられる 中野紘子さん。
群馬生まれの群馬育ちだそう。


雑誌クロワッサンで目にし このイベントも知った次第。


こちら。石田節子さんのコーデ。着物は全部 倉渕紬(58万円也)です。


秋月洋子さんのコーデ。シンプルのきわみで 大人の香りが。
きくちいまさんから かわいいお花が届いてました。


杉山優子さんのコーデ。気に入った反物の前でパチリです。(撮影許可 頂きました♪)
私の半襟がぐずぐずなのは スルーして下さい・・・。
 

斉藤房江さんのコーデ。
なんかインパクトあるな~と思ったら 着物専門の職人さんではない方に製作の依頼をされたりして ちょっと「洋」の要素も入っていて面白いデザインです。





桑の葉のデザインの帯!これ めっちゃ欲しかったけど手が出ず。いずれ買えたらなー。
帯留めも お蚕さんが糸をはく姿をイメージしたそう。



帯に刺繍が入っていたのでよく見ると この刺繍も桐生在住の作家さんによるものだそう。
うう、知ってたら こちらも伺ったのにー(桐生行ってきました。が、それは後日また)。
 


作業に関わった方々のお名前が入ってますね。広幅なんだなー。

 

ああ!杉山さんと秋月さんが こんな至近距離に!!!感動のあまり 卒倒しそうです・・・。
しかしおふたりとも 背が高くてスタイルいいですね♪(オヤジ目線)
 

トークショーも盛り上がり 予定時間をすっかりオーバー。
杉山さんのお召しものは これも群馬は富岡の織物だそうですよ。
ゆえに 富岡市役所の担当職員さんもお見えになってました。すげい。


トークショーのあと 会えると思っていなかった中野紘子さんが会場にいらしていたので お声をかけさせてもらい 「高崎行ったら座繰り、出来ますか?」とかぶしつけに聞いてしまいました。だってこんなの見たら やってみたいですう。


お名刺を頂戴しまして 絶対やってみたいと思いました。高崎じゃなく 新町なんですと。
埼玉県との県境のほうですね。

だんだん混んできたので退散。
その後 三河屋さんで・・・。
 

念願の煎酒を買いましたよ、やまぴぃさん!


帰り ぐんまちゃん家に寄り 甘酒を飲んで帰ってきました。
とても充実した一日でした♪

きものスタイリスト四人展、この方々と直接お話できるまたとない機会です。
是非 お勧めです~♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おぉ!
(≧∇≦)ъ ナイス!
ぜひお試しあれm(_ _)m
醤油とはまた違う旨さがあるので
白身魚の刺身に醤油代わりとしてや
サラダのドレッシングとしてそのままかけてもうまいっすよ♪
あと、煎酒とオリーブオイルを2:1(レシピにあった1:1だと少しオリーブオイルを強く感じました)で混ぜ
薄切りにした白身魚(鯛やカンパチ)にかけると
カルパッチョ風になってこれも美味っす♪
けっこうな万能ぶりを発揮しますよ。

ランちゃん元気そうになって良かったっす。
やまぴぃ 2014/01/25(Sat)09:33:53 編集
Re:おぉ!
ちょうどお店がイベント会場の近くで良かったです♪
お刺身やサラダが、一番煎酒の味を感じそうですね~
今日、やってみます♪

ランちゃん、夕べまた体調が悪そうだったのですが
朝は元気に出てきました。
もう老ハムな上、人に触られるを嫌うので、このまま
見守っていくことにしました。
今は回し車で遊んだり、ご飯もぱくぱく食べてます。

かぐら
【2014/01/25 10:30】
無題
いいですね〜

倉渕はものすごーく田舎ですが、いいところですよ〜

時々群馬の作家展等もありますが
こういった形で沢山集まるのは素晴らしいですね!!
物とも人とも、本当にいい出会いができるのは
kaguraさんが起こす行動のPowerに
よるんだろうな〜とも思いました!!

私もやっぱりいい影響を頂いてます、kaguraさんに★
出会いに感謝♪
もここ。 URL 2014/01/26(Sun)09:11:15 編集
Re:無題
もここさん、嬉しいお言葉ありがとうございます♪
いろんなことが急にぐるーんと回り始めて、何からやったらと
少々パニック状態です(汗)
状況によっては、今年は何度か群馬まで通うことになるかもしれません!
もし、体調がよろしいようでしたら、お会いできると良いですね(^^)

倉渕という街は、私は存じませんでしたが、一度訪れてみたいと思ってます。
養蚕の勉強もしたいですし、あーあれもーこれもー状態で
私だけ、住んでしまったほうが早い気がします(笑)
【2014/01/26 10:15】
わいわーい♪
ぜひ、住んでくださいとはいいませんが、
こちらでお会いできるチャンスがあったらいいな〜と
わたしも思ってます☆素敵な年になるには、やはりいい出会いですものね♪

そういえば、今は休業中ですが知り合いに
伊勢崎銘仙を自分で織り、仕立てた物を
着てらっしゃる方がいましたよ!!
群馬は田舎で、元々着物は変な流派があったり
地域性が濃いため、年配の方の中で協調していくのは
大変そうですが、形になった時の嬉しさはひとしおですよね!!
頑張ってくださいねー★
もここ。 URL 2014/01/27(Mon)11:50:36 編集
Re:わいわーい♪
>そういえば、今は休業中ですが知り合いに
>伊勢崎銘仙を自分で織り、仕立てた物を
>着てらっしゃる方がいましたよ!!

わお!すごいですね!
伊勢崎銘仙をご自身で織られたとは!
憧れです~♪

流派って気になりますね。
フォーマルには決まりごとが大事ですが、お洒落着としての
着物は自由でいいのに~
じゃないと衰退していくばかりで、ゆくゆくはせっかくの
群馬の素晴らしい産業や伝統を、なくしてしまうことに
なっちゃいます・・・。
若い人達がもっと興味を持ってくれるよう、新しいものを
受け止める土壌が広がるといいですね。

かぐら
【2014/01/27 20:21】
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/16 フェンディ コピー]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]