忍者ブログ   
admin
  
                       
   
グンマーの伯母が「かぐらちゃんなら着てくれると思って」と送ってくれた 伊勢崎銘仙のキモノ。着てますよ、伯母さん!


丈がないので 対丈です。
帯も 化繊の桐生織り。たんす屋さんで ずいぶん前に買ったやつ。
これ外で着てたら 知らないおばちゃまに「併用絣ね、素敵よ」とぼそっとつぶやかれました。
銘仙ってのは昔のユニクロやしまむらなどのファストファッションの類ですから 懐かしかったのかな?と思いました。

もういらないってのに 新しい羽織を購入・・・なんか羽織って買っちゃうんですよ。あまり着ないのに!


これはわりと新しいです。丈の長さと作りからいって昭和30年代でしょうね。紫にピンクの絞り。色使いはかわいらしい感じなのだけど 着ると「いい女系」になる紫です。私がいい女ってわけじゃないですよ、キモノが、です。木綿のキモノに合わせてもいいかもなー。

主人のお気に入りの黒ねこちゃんに会いました。私達は勝手に「クロ子ちゃん」と名づけました。耳カットを見て 女の子と判明したから。


しかし 黒ねこみると こうしたくなる・・・。

「お届け物です☆」

PR
   
  
   
   
                       
   
高円寺にある リサイクル・アンティーク着物を扱う「ひらり」さんへ行って来ました。


なんだかんだで ずいぶんご無沙汰でした。
ちょうど今日までセールだったのですけど 私は腰紐2本だけのお買い上げで(汗)
ここ2年はあまりキモノを着ていなかったので 今は手持ちのキモノを活用させてあげたい気持ちが強く 新しいものを増やすのは控えております・・・。

前にひらりさんで購入の羽織と帯。伯母から貰った 祖母が縫ったと思われる古いキモノ(50年以上前のものらしい)。


短い帯だったのでクリップを使って結んでみたけど どうにも下がってきてしまって 再度考えねば。


ひらり店主さんは 人の気の流れというか 波動みたいなのを感じる力の強い方で 顔を見合わせてご挨拶した時「あれ?なんか・・・良くなってる?」と言われてびっくり。

ここ数年 自分の中にあったモヤモヤや鬱屈した気持ちが 実は昨日あたりから すっと抜けた感じがしてて。それがオーラに出ていたかな?

辛さや苦しさと向き合ってきて それが当たり前と思っていたけど がんばるのを諦めたら ずっとラクになりました。
心の中の風通しが良くなったというか。
ああ私 無理してたんだな。我慢してたんだな。辛かったんだな。もう 逃げていいよね。


間違ってなかったって 安心しました♪

   
  
   
   
                       
   
このキモノも銘仙同様 グンマーの伯母から届いたもの。
交織のようです。


変わった柄なのですよねえ。袖丈は長いので 銘仙は普段着、このキモノはお洒落着にと 祖母が伯母のために誂えたのではないかなあと想像。

これもまたつい丈になってしまうのだけど ちょうどいいつい丈というか きれいに短いおはしょりが帯に隠れるので あまり着崩れないし着付けもラクでした。血筋のなせるワザ?なのかな。

帯留めはお気に入りのだるまさん。


ところでハガキが届かないので すっかり忘れていたのだけど 骨董ジャンボリーの季節ですよ。終わってしまったか!?とびびったのですけど 開催は今週末でした。しかも 最終日の14日は 13時より入場無料とのこと。へえ~。今回は行ってみようかな。

   
  
   
        
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
チーバ暮らし14年目の四十路です。主人と2人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。着物もユニクロの洋服を着るのと同じ感覚にて。最近、珈琲にはまってカフェ巡り中☆
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/18 やまぴぃ]
[06/06 Amber Stevens]
[05/29 やまぴぃ]
[05/18 やまぴぃ]
[05/08 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++