忍者ブログ   
admin
  
                       
   
このキモノも銘仙同様 グンマーの伯母から届いたもの。
交織のようです。


変わった柄なのですよねえ。袖丈は長いので 銘仙は普段着、このキモノはお洒落着にと 祖母が伯母のために誂えたのではないかなあと想像。

これもまたつい丈になってしまうのだけど ちょうどいいつい丈というか きれいに短いおはしょりが帯に隠れるので あまり着崩れないし着付けもラクでした。血筋のなせるワザ?なのかな。

帯留めはお気に入りのだるまさん。


ところでハガキが届かないので すっかり忘れていたのだけど 骨董ジャンボリーの季節ですよ。終わってしまったか!?とびびったのですけど 開催は今週末でした。しかも 最終日の14日は 13時より入場無料とのこと。へえ~。今回は行ってみようかな。

PR
   
  
   
   
                       
   
少し遅いお正月休み。よくお参りする神社へ。


三が日はこの鳥居の外まで行列が出来てましたが さすがにもう 通常モード。

モスグリーンの銘仙のキモノは グンマーの伯母から私に、と送られてきた伊勢崎銘仙だそうで。亡くなった祖母が縫ったようです。身丈が短いのでつい丈になってしまうのだけど ありがたく頂いて来ました♪ 

ちょうどキモノが中心にある日常に戻りたいな、と思っていた時だったので なんとタイムリー。これも引き寄せでしょうかね。

心の友達と一緒にパチリ。


なんとなく落ち込んでる時にこの子の鼻をなでると 流れが変わる気がして。新年のご挨拶代わりに なでなでしてきました!

しかし 最近 自分のキモノのキスガタを見ると なんだかもっさりしてて気に入らない!
もっとスラっと見えるようにしたいのだけど 今年の課題はそこですかねーって 必殺仕事人のドラマを見ながら思うのでした☆
前に比べて 松岡君の衣装がちょっと落ちついたかな?

   
  
   
   
                       
   
ひさ~しぶりにキモノ 着ました。


主人と主人の同僚で 千葉駅近くのカキ小屋に行きまして。
その時に着ていったコーデ。
キモノである必要はまったくナシ!だったけど その日に着ないと今年はもう予定ないしな、てことで 無理無理。

汚れてもいいように 全身ポリエステルだったけど正解。
網焼きしたカキが 思いのほか爆発現象を起こして 殻が飛び散るという惨事。
正絹じゃなくて良かったよ・・・。

半襟はハートの刺繍。


こんな柄も そろそろお年頃を考えると どうなんでしょう。

本日のお猫さま。


だいぶ寒くなったけど 近所の誰かがご飯をあげてるみたいで このようにお食事の為 ちらほらと見かけますのよ。カリカリご飯をお召し上がり中。

それから テンプレートをいじってるうちにうっかり削除してしまった メールフォームをまた設置しました。面倒そうで一ヶ月も放置してしまった 反省。
毎年この時期に メールフォーム経由でご連絡を下さる方がいらっしゃるので 見てくださってるといいのですけど。

   
  
   
        
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++