忍者ブログ   
admin
  
                       
   
とりあえず織り上げて 機から外してきたコースターですが。


ふさ作りで挫折。
当初の寸法より短くなってしまったので 玉止めすら満足に出来ず。8房やるのに 40分もかかっちゃった・・・。

これではいつまでたっても終わらないので ユザワヤで粘着剤つきのバイアステープを購入。


端がほつれないようにアイロンテープで止めてから 粘着つきバイアステープでくくる感じで。
なんとか ここまで!


ふさが長く取れた場所は 玉結びで止めました。なかなかいいのではないでしょうか。
よく見るとゆがんだり 曲がったりしてるけど。
引き続きがんばります。まだ半分ある・・・。


ところで 来月から派遣会社を通して短期で働くことになったのですけど 雇用保険の加入を巡って すったもんだ。
「週20時間以上」の労働が加入条件ですが 私は20時間までは加入しなくていいと思ってたんですよねえ。

私の希望は継続して労働する気がないので(今は) 短期といえども基本 雇用保険対象外での勤務が絶対条件だったりするのです。

予め確認しておけば良かったというか もうてっきり20時間ぴったりだから大丈夫、と思い込んでしまってて。

で 前の営業担当者さんは話しやすくてよかったのですけど 今回の方は 派遣会社にありがちな 遠まわしに脅しと嫌味を言ってくる方で もうあとにも引けず前に進むのも納得できずで 思わず泣きが入りました・・・心身ともにボロボロ。疲れた。

コースターのふさといい 仕事のことといい 最近つまづいてばかり。
おみくじにも出てました。


「つねに心に迷いあり 腹立ちやすい心を抑えて利欲をすて 驕りを戒めれば人望まし~」
とか

「二つの願いを一度に叶えんとすればわるし」
ですと。

Wワークするつもりだったけど ダメなのね・・・。
これ以上いやな思いはしたくないから 決まった会社でとりあえず頑張ろう。

PR
   
  
   
   
                       
   
茨城県は結城へ。
結城といえば ユネスコ無形文化遺産に登録された 結城紬。
その産地問屋の「奥順」さんの 浴衣の絞り染めの体験へ行って来ました。


毎年 春~初夏にかけて このイベントは開催されてます。
今年の柄は「雪花絞り」だったので 参加を決意♪


午前中は 色と柄を決めるため 手ぬぐいで試し染め。
布の畳み方と染料の漬け方で柄が決まるので 最初に柄を決めました。
私はこの二種類からチョイス。
赤いほうのはやや難易度が高いということで 初回は失敗しがちな私は ブルーのほうの柄にしました。


こんな感じに織って 染料に漬ける。


手ぬぐいを染めてからでも 色柄の変更は可能でしたが 私は変えず。
すでに畳んである反物に 専用の金具を取り付けて。


染料に漬ける作業を。
ブルーだけは科学染料と天然藍と選べましたが この日は通な方が多く 天然藍が人気☆


私は手持ちの浴衣がブルー系ばっかりなので あえて科学染料の紫に!


最初は黒になったので心配でしたが 水洗いをしてるうちに だんだんと黒が抜けて紫になり 一安心!

竿に干して完成!


仕立ても頼めたけど ミシン縫いとのことだったので 反物のまま届けてくれるように注文。
手縫いで仕立ててくれるところに 別途頼もうと思います!
早く届かないかな~♪


おまけ。
ランチ付きだったので お昼はカフェ「壱の蔵」さんで 豪勢なお弁当を。


前日から「結城第一ホテル」に1泊。
19時からサービスで カレーが出ました!
夕食はこれで済ませちゃいました・・・!


小山駅員のつぶやき。


結城は茨城県だけど 水戸線に乗り換える小山駅は栃木県なんですねえ。
グンマーヒイキのわたくしは トチギに足を踏み入れるだけでも ちょっとドキドキしてしまいました・・・(戦争中だから)。

   
  
   
   
                       
   
朝 近所のノラちゃんに見送られて。

「いってらっしゃいまし」

ひさ~しぶりに浅草へ!
雷門のちょうちん(?) 復活してた。やっぱりこれがないとね~☆


しかしながら目的地は浅草ではなく ここから北上した千束というところ。
「和なり屋」さんという染物&織物のお店へ。

手織り体験です~♪ 


まさか浅草界隈で手織りが出来ると思ってませんでした・・・灯台、もと暗しです。

経糸はいろんな糸がミックスされた多色と 白&水色の二種類があって どちらか選びます。私はシンプル派なので 白&水色にしました。あと青系にしたかったので。

次に緯糸はたくさんある中から 3色までチョイス可(インテリアマットの場合)。
白、青、紫にて即決。

簡単な説明の後 見本の織り方を実演してくださって すぐスタート!

二色織ったところ。久しぶりの感触だな~嬉しい♪


いつも扱ってるのが絹糸なので 麻の緯糸がなんだかごんぶとに感じます。
シャトルは板ひでしたね。
織りやすいようにか 張ってある縦糸の幅と板ひの長さがほぼ同じ。


一色25段織って完成!けっこうあっという間だったなー。


体験料(糸代混みで)2980円でした!金額もお手軽。
コースター2枚の場合は もっとお安いです。

あと注目は道具です。


私が今一番欲しいものは 着物でも有名店のスイーツでもなく コレ↓


骨董市とかオークションとか見てるのですけど なかなかないですなー。
やっぱり新品を買うしかないか・・・。

お天気がもったので この後 浅草をぶらっと散歩しました。


藍染め・機織り工房 和なり屋浅草店 http://wanariya.jp/    
  
   
        
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++