忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
毎年3月の第一土曜日は「いせさき銘仙の日」。
春と秋とあって 春のほうは行ったことがなかったので 今回出かけてみました。

駅前 すごくきれいになってた!ベイシア出来てる~!


この中にインフォメーションセンターがあったので 伊勢崎の中心街のマップを頂きました。


てくてく歩いて伊勢崎神社へ。
ここの社務所では 銘仙の日に合わせてアンティークの銘仙市が催されてます☆


中はキモノ女子の熱気でむんむん!そして はやりいい銘仙がたくさん・・・さすがに銘仙のお膝元は違いますなあ。

私もアレコレと迷いまくり しまいにゃ通りすがりの人たちに勝手にアドバイスまで求め(ご相談にのって下さった皆様 ありがとうございまいした)念願の伊勢崎銘仙をゲットしました。

どうも「粋渋」好みのお江戸の感覚でいるので 選ぶものが地味らしいです。
「地味!」と何度言われたでしょうか・・・。
なのでちょっと 私にしては派手な柄にしてみました。今月 キモノのイベントがあるので着ていこうと思います。

その後 銘仙ファッションショーへ。
これも毎年行われているのだけど ショーの間は撮影が禁止で残念!最後だけオッケーということで1枚。


キモノの基本は崩さず 着方やコーデで新しさを表してるのがすごいと思いました。
外人モデルの方々も楽しそうでした。モデルさん 総勢50名。圧巻でした。

伊勢崎織物会館にて 昔の銘仙の展示。


伊勢崎銘仙の特徴は たてとよこに絣が見える「併用絣」。
複雑で高度な技術がいるので 今では3人しかこの併用絣を織れないんだそうです。

いせさき明治館。
たまたま素敵なお着物の方が写った。絵になるなあ。


展示用に織られたという銘仙。後ろ身頃が一枚の絵画のような柄合わせになってます。


和裁の知識がないとちょっと難しいのですが 普通に着るためのキモノは こういう柄合わせにはなりません。後ろ身頃の柄をあわせると 前身頃の柄が上下さかさまに出てしまうからです。



英国のエリザベス女王即位の記念か何かで 織られたのではないか、というお話でした。
昔のお金持ちは こういう遊びの贅沢をしたらしいです。いいなあ。

1階の小さい売店では 女子高生が制服の上に銘仙の羽織をはおって 売り子さんをしていました。かわいかったので声をかけたら 銘仙アピールがすごくて まだ若いのに地元の文化を理解しようとしてる姿勢が伺えて嬉しかったです。

夕方 駅の反対側にできた「ABホテル」へチェックイン。


新しいのできれいです♪ そんなに広くはないけど大浴場があったので 早速汗を流し 夕ごはんを食べに再度外へ。

ベイシアでお弁当でも買って済ますつもりでしたが ステーキガストがあったので寄ってみることに。


スープ サラダ デザート ご飯 パン カレーが食べ放題。
ハンバーグやステーキのソースも 数種類から選べた。すげい。
調子に乗って食べ過ぎたら 翌日クチのまわりが荒れて大変でした・・・。

近くにベルクもあった!


マツキヨやセリアもあったので なんだか伊勢崎って住みやすそう~♪
前は何もない街、とよく言われていたのに これからどんどん開発が進みそうです。
楽しみ!

PR
JRの休日おでかけパスを使って 群馬県は高崎へ向かいました。
朝が早かったので 新幹線を利用~♪


東京駅の新幹線の改札口で この2枚を入れたら見事に引っかかりました。
乗車券となる おでかけパスのほうが 高崎駅まで乗車区間に入ってなかったからです。
不足分は切符で買わないといけなかったそうですけど 後で清算すると言ったら通してもえました。うっかりしてたー。

で 高崎に着いてから 在来線の窓口のほうで不足分を清算。

駅前の建設中のイオンモール。だいぶ出来てきたなあ。


榛名神社へ向かうバスは 1時間に1本。乗り遅れたら大変!
片道1100円だったので バスカードを使ったほうがお得です。
(額面1000円で1100円分使えるので!)

1時間ちょいで榛名神社へ到着。
バス停からずっと上り坂で ひーひー状態でした・・・。


ほんとに山のど真ん中にあるのですね。もう滝の水が凍ってる。



ひたすら上り坂をゆるゆる歩き やっと手水舎が見えたらと思ったら。


またこんな階段!

そしてまた・・・。


往路は軽い登山です(笑)
やっと本殿 到着。


ふたつある~。両方お参りしたほうがいいのかな?とりあえず 本殿だけにしておきました。


御姿岩。ひとの形をしており 神様が降り立つとか神様の姿とか言われてるそうで かなりのパワーを宿してるとか。


復路は予め買っておいた 梅グッズのお店で梅まんじゅうを。


みそぎ橋の上で 願い事をしながら食べました♪そうすると願い事が叶うそうですよ。


今年から始めたご朱印も 頂いてきました!
初穂料300円。


榛名神社はパワーが強いので 参道を歩くだけでも浄化されるのですって。
そういえば なんとなく心に風が通った感じ、はするかも。

一年の初めに来れて 良かったな!

桐生はちょうど 年に一度のファッションウィーク中でしたので イベントで盛り上がってました!

こちらは「有りん館」で 桐生の若い作り手さんたちが 作品の展示販売。
 

群馬の繭を使った手作り石鹸が 珍しかったです。


こちらは世界の「松井ニット」さんの アウトレット販売。テレビで取り上げられたこともあって さすがのすごい人!まとめ買いの方々ばかり!



桐生天満宮の近くで 花ぱんのマルシェ。桐生で販売されてるお店の花ぱんが 1個50円で食べ比べ可能!


お店の名前は失念したけど 添加物を使ってないというこちらの小ぶりな花ぱんを。
初めて食べたけど パンとクッキーの間、みたいな食感でした。素朴な味で けっこう甘かったです。


この日は第一土曜日だったので 桐生天満宮の骨董市ものぞいてみました!
座繰り機、あるかな・・・。


と思いつつも キモノもチェック。


さすがにたくさんありました。でも アンティークは少なめですね~。

買場紗綾市。こちらも地元のお店が集まる市。焼きまんじゅうもありましたよ~
あと 野菜が安くて めっちゃ買いたかった・・・。


ベーカリーカフェレンガの横にあった 絹糸の機織り体験が出来る「風花」さんで。
ちょっとのぞくつもりが あれやこれやで長居してしまいました。
首に巻いてるスヌードは こちらで織ることが出来ます!素敵!
糸も買うことが出来るそうですよ~


途中で出会ったわんちゃん。ぽかぽか陽気でねむたそうでした☆


かわいい雑貨屋さん!小さな香りつきのキャンドルを1個35円(安!)で購入。



 帰りしな おばあちゃんに声を掛けられた下駄屋さん。


会津の桐下駄がたくさん!しかも1足1000円とか2000円とかで安い~!
挿げてるのは女性の職人さんで 足利にお店があるのですって!
そして花緒を挿げる体力が衰えないよう ジムに通っているという。まさにプロ根性ですな!


声をかけてくれたおばあちゃんと記念写真。
私が履いてるのは こちらで購入の漆塗りの下駄。漆なのに2000円。いいのかな。


桐生はちょうど キモノでスタンプラリーもやっていて 指定されたお店をキモノで回ると 特典があったりサービスが受けられたりと キモノで歩きやすい環境が揃っておりまして 私も自前でキモノ持参で参加してみたけど 1日で回りきれず スタンプをコンプリートするのは挫折しました・・・。

けど さすがに織物の街で いたる所で地元の方々にはキモノ姿を歓迎して頂き とっても嬉しかったです♪(千葉から来たというのも インパクトが強かったらしい)

最後。名物のひもかわ。


ざるとかもりで食べるものだと思ってたけど 本来はあったかい状態で食べるうどんらしいです。熱々のおつゆに ボリュームあるふっといひもかわ。お腹いっぱいになりました!

プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
[08/03 もここ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]