忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
立春の前2週間は 冷えとり的には季節の変わり目で 消化器の毒出しシーズン。

ひとそれぞれ症状は違いますが 私は今 左くるぶしに痛みが来てます・・・ひねったあと、みたいな変な痛み。外側のくるぶしがとくに。
あと 下唇が何を塗って保湿しても 割れます(泣)これは腸なのかしら。口角炎も未だ治らず。こっちも胃ですなー。

しかし春はそこまで来ており。


春は肝臓の毒出しシーズン。
去年の春先の 心がマックスイライラ・カリカリ!は 肝臓の毒出しだったのでしょうね。
それが証拠に 一昨年の冬あたりから お腹まわりに異様に増えるホクロ。
今では背中と 首から下~股関節までの胴回りにも びっくりするほど ホクロがでております。
けっこう へこむのよ~。見た目 よろしくないですから・・・。

ホクロも肝臓の毒出しのひとつ、だそう。
紫外線が原因なら 服で隠れるところには出来ないでしょうしね。

足の親指のつめも ひびが入ったり欠けたり。これも肝臓みたい。


肝臓と腎臓で毒出しが間に合わないと 皮膚に出たりもするそうで。
そういえば 夏の終わりに 肩に湿疹がぶわっと出たなあと思い出しました。

しかしながら アルコールを大量摂取してるわけでもないのに なぜに肝臓がこんなに!

とりあえず お灸で春までしのぐことにしました。
もう去年のような 肝臓の心のめんげんはいやよー(夫婦仲にも亀裂が入る)。


ツボの位置が合ってるのか分かりませんが 太衛(たいしょう)のツボ。

肝系のツボで イライラや不眠に効くそうで 先日 マッサージをやってもらったら この位置に激痛が走って悲鳴が出そうになったので やっぱり肝臓がよろしくない模様。(ほんま痛かった)

去年よりは 穏やかに過ごせる春になるといいのですが。
ちょっといいこともあったりで 気持ち的にはウキウキなんだけどねー♪

PR
どうすれば主人に 嫌がらない程度に冷えとりを取り入れてもらえるかと 初心に戻り 冷えとり関連の本を読んだり 冷えとりファッションを毎日アップされてるブロガーさんの記事を読み返したりしてたら。


あ、私 ぜんぜん足りてない。
と気づき。

昨日 湯温を汗をかく43度から42度に落として半身浴(冬に汗をかくと逆に身体を冷やすので) 汗が出る前に出て 絹、ウール、絹のスパッツをかさね履き 靴下も増量と。


こんな感じで過ごしてみたところ あんだけ出ていた咳が 嘘のように止まりました!
動いたりしゃべったりすると少しむせて咳が出るけど 腹筋割れる心配は皆無です!

冷えてたんだーと反省。

それでも今までは 絹か絹綿の二重編みスパッツを履いて 靴下も5~6枚は履いていたのですが たぶん腰から足首までの温め方が足りなかったのでしょうね。
暖かい日が続いていたので油断してたけど もう11月ですもんね。

靴下はこんだけ。
 

左から右へ履いていきます。8枚ですが 絹ウールや絹綿の二重編みをはさんでいるので 実質11枚履いてるのと同じ温め方となっております。

クッションフロアになってるから大丈夫、とたかをくくっていた床にも 足を長いことあてる時には湯たんぽを。


しかし症状が出ていた為か これでも寒く感じて 絹のレッグウォーマーを足しました(汗)

出来たらスパッツも もう一枚履きたい・・・。

主人は寝る時に 私の使い古しの絹のレッグウォーマーをしてもらうことに。
あと 絹の腹巻を楽天で注文。
靴下を重ねるのは嫌みたいなので ぎっくり腰と 再度、尿管結石にならないよう 予防の為につけてもらうつもりです。


昨日の昼間はだいぶ体調が回復したものの 夕方から乾いた咳が出始め 現在 喘息のような症状。へこむ。気管支あたりから痛く うまく息が吐けず むせ返るような咳。これは一昨年の再来ではないだろうか。肺の毒出し オンパレード。さっき郵便屋さんが来たので玄関を開けたら その空気を吸っただけで咳が止まらず。腹筋が割れそうです。仕事がない時で良かった。

調べてるうちに 一昨年のひどかった症状。
発熱(高温) 一ヶ月以上ひたすら続く咳 血痰

は 「肺がん」の症状と同じとのこと。私は完治するのに3ヶ月かかったけど 肺がだいぶやばかったのか考えてみたら 父も主人も今はやめたけどかなりのヘビースモーカーだったし 私も20代のころは軽くだけど喫煙者だったので ニコチンの毒出しだったのかもしれないなーと思いました。

しかし今回は原因がわからん!
しいていえば 感情、心の毒出しでしょうか。

私以上に症状として出ている主人。鼻づまりと それから来るいびきがひどい。
めんげん辞典によると 鼻づまりは食べすぎの毒出しで いびきも毒出し。


いびきは特に 低体温と関係してるようで 

身体が冷えて体温が下がる→血行が悪くなる→寝てても脳と内臓に血流がいかず酸欠になる→酸素を取り込もうと息を大きく吸う→喉の奥に大量の空気があたる→轟音

という仕組みだと あるブログで知りました。
そういえば 主人は平熱35度台の低体温症。
なので 体温の高い赤ちゃんに いびきのひどい子はいないとか。

で いびきというのは脳に酸素が充分に送られないので 脳梗塞、心不全、心筋梗塞のサインにもなるそう。

なんだかいろいろ思い当たる節もあり 何より 私は主人のいびきがひどくて眠れず 隣の部屋に布団を移したり 耳栓をして寝たり なおかつそれでも眠れず朝方まで起きている、ということが結婚11年の間に幾度となくあり それが原因で軽いウツになったり それでも私が我慢すればいいと思っているのか 自ら症状を改善しようとしない様子に 夕べはさすがに自分の中の糸がプツリと切れるのが分かったので 今後は主人にも冷えとりをもう少しやってもらうことにしました!(だって夕べも睡眠4時間)

とりあえず寝てる間だけでも。

これでいびきが治まったら やっぱり冷えのせいってことですよねー。
侮れないのです!


プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
[08/03 もここ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]