忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
昨日 初日のきものサローネに行って来ました。


YUITO日本橋室町野村ビル。

受付でいろいろパンフや会場案内図を頂いて 早速。
平日昼間だからか?そんなに混雑してるようではありませんでしたー。

最初に私の目を奪ったのはこちら。手織りの実演!


地機(じばた)です。やってるところ 初めて見た!経糸を腰に設定して 張り具合を調整するのです。
だいたい 普段 私達が見るのは 織機に経糸が張ってある高機(たかばた)のほう。
織り子さん ふたりいらっしゃいましたが これからワークショップなども開かれるそうなので 機会があったら是非参加してみたいです。
最後におっしゃっていた「着られるものを織りましょう」の一言が印象的でした。
これは やってる人間なら その言葉の意味が分かると思います。

そして「梅屋」さん。


ネットショップで見た ポリ着物の新色が気になっていたのでした。
着せてもらいました~うれしー♪


ベージュとカーキはすでに販売されており しかしながら色目がたぶん 私には合わなそうと諦めておりましたが このブルー&パープル!いい感じ・・・。なんかこの柄 銘仙を初めて見た時と同じような衝撃を受けました。素敵すぎる。

ついでにこちらも。「夜の森」 


派手かな~と思ったけど 着てみたらなぜか馴染む。そして軽い。

麻の「新之助上布」さん。


麻の腰紐の売れ行きがよくて もっと持ってくれば良かった~とおっしゃってました♪私も使ってますが 麻の毛羽立ちがいいらしく ウールや木綿とも相性がいいです。

そして今回 初めて知りました、群馬県は前橋にある「小川屋」さん。


老舗の呉服屋さんだそうで。ぐんまちゃんのハッピはスタッフさんの手作りとのこと。かわいい♪

群馬県産の繭なども展示。ガン見です!私が座繰りでひかせてもらった ぐんま200も。
黄金色のぐんま黄金は 染色で他の色に染まるのだろうか?


無料の講座も参加して来ました!
ばったり出くわした キンゾウ商店のせつさんに誘われ「たかはしきもの工房」さんのブースにて 吉澤暁子さんによる銀座結びの講座と たかはしさんの女将さん 高橋和江さんによる着物周りのお手入れ講座。

銀座結びって 私はお太鼓より先に覚えて締めていたので そんなに難易度高い感じはしないのだけど ちょっとしたことで見違えるようにきれいな形になるポイントは とっても勉強になりました。実践してみよう♪


そして女将さんによる 着物や着物周りのしわ取りのお話も目からウロコ~。
汚れやしみの理論も。さすが悉皆屋さん!正絹のアイロンがけやしみ抜き 知らないことばかりでした。

着物の手入れの定番、ベンジンがちょっとね・・・怖くて使ったことないけど。
女将さんおススメの薬品とやり方なら 出来そうですわ。

しばらくキモノから離れておりましたが 久しぶりにたくさんいい刺激を受けて楽しかったー!
やっぱり篭ってるだけじゃ ダメですね。
出来る範囲で またキモノを楽しもうと決めた一日でした♪


PR
猛暑もひと段落した昨日 お友達のサマさんを誘って 東京ビックサイトで年2回催されてる 骨董ジャンボリーへ出かけました。


夜は東京湾の花火大会も開催されるとあって 浴衣姿のカップルさんや女子達も多く。
午前中は曇りで少し涼しかったのもあって 夏に行われるわりにはいつもより人出もたくさん!そしておじさん率、高し!おじさんって涼しいところ 好きだよなあ(夏の図書館もおじさん率が高い)。

黒い紗紬や夏紬系が欲しかったのだけどなかなか気に入ったものはなく 試着したのは普通の袷の紬・・・。(画像:サマさん撮影)


一見地味な 椿か梅の花の 後染めの紬。でも良く見ると 前身頃だけところどころ 染めと同じ刺繍が入っておりました!


よ~く見ないと分からない程度に。このさりげなさが気に入って 散々悩んだのだけど 購入には至りませんでしたー。んん、でも後染めの紬って持ってないし サイズも合ってたので買っておけば良かったかなー(ちなみに2千円均一コーナーにて)。
このお店の店主さん あまり自分からは接客されないのだけど 珍しくおススメされたのよねえ。う~若干 後悔。

柔らかモノ好きなサマさんは 違うお店の2千円均一コーナーにて 錦紗のアンティークを試着。


これも素敵でしたねー。地紋も入ってたし いい紫!裏も紅絹で ここに残ってるのが不思議なぐらいのお品。でもサマさんも買わず。財布の紐が固いアラフォー女子ふたり。


一通り見たあとは ビックサイトから少し歩いたところにある武蔵野大学内の「ロハスカフェ」にて遅いランチ。


明太子スパゲティとフリードリンクのセット。スパゲティは牛乳じゃなく豆乳が使われておりました。

レジのカウンターには牛乳と豆乳が置いてあり カフェオレなどはドリンクバーでコーヒーだけ入れたあと 好きなほうを選べるようになってましたので豆乳にしてみたところ これがとっても美味しくて。有機豆乳ってこんなに美味しいのか。

バジルなんかも外で自家菜園されてるのを 切って使われてたり。
こんなカフェが近所にあったら 毎日通ってしまいそう♪


こちらで長々とおしゃべりし 日も落ちて浴衣姿の人たちが増えてきたころにお開き。


今回購入したのはこちら。2千円均一コーナーにて綿と思われる名古屋帯。
縞の館林木綿と 久留米絣に合わせたらぴったり。帯締めも300円でした。


カシュクールは綿の手紡ぎ糸を使って織られてるそう。そう聞いてしまうと 欲しくなるってことで1000円でした。染色も もしかしたら草木染めかも?これ安いわー。


もうちょっと濃い色が良かったので そのうち自分で染めちゃおうかなーと目論む。

仕事場はエアコンが効いてる場所なので 軽い手紡ぎ糸の羽織モノは重宝しそう。
これで仕事も頑張れる!・・・かな?


連日暑い。でも 花火やらお祭りやら 浴衣やキモノが合うイベントも多い夏。嬉しいのであります。

昨日 高円寺のリサイクル着物ショップ「ひらり」さんへお邪魔しました。


残念ながらオーナーさんは私用で挨拶したあとにお出かけになり 土日だけお店をお手伝いしてるという方と キモノについてあれこれおしゃべり。
途中 絞りの浴衣を探しに来店されたお客様がいらっしゃり 一緒にあれこれコーデなど試したり すごく楽しい時間でした♪ しかもこのお客様 私の住んでる隣町にお住まいでご近所さん。そのうち またお会いできるかも。それも楽しみです。

博多の開き名古屋帯を購入。


なんかすごい粋筋なんですけど・・・何に合わせたらと迷ったけど こんなデザイン、今はあまり出会えない気がして。単衣ですが 半幅帯に直しちゃってもいいかもなー。

ひらりさんの店内の冷房でしっかり身体を冷やして 次は品川へ。「北馬場」という駅へ。


以前からホームページをチェックしていた下駄屋さん「丸屋」さんで 下駄の歯が斜めになっていたのを直してもらいました。


てっきり預けて出来上がったらとりに行く、というのをイメージしていたのだけど なんとその場でのみで削って平らにしてくれました!
帰り 履いてきたのだけど うーん 片側、また少し斜めになってるかなー(出来上がったときは水平でした・・・)


修理代は500円でしたが 特に決まってないようで。すぐやってくれたし 格安のお直し代だし 実はもう1足あるので また行ってみようかな。

夜は千葉市の花火大会開催。自宅のベランダから見えたー!


夜風も涼しく なんだかいい一日だったな☆

プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
(04/19)
(04/18)
(04/17)
(04/16)
(04/11)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/29 Elisa Brown]
[03/30 Tami Sandoval]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]