忍者ブログ   
admin
  
                       
   
本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。
PR
   
  
   
   
                       
   
先月 ねこちゃんの譲渡会に参加してました。


この時は成猫ちゃんばかりということもあって 参加者さんは少なかったようです。おかげで保護主さん達ともいろいろ時間をかけてお話ができ 勉強になった次第であります。ねこちゃんをキャリーバックに入れるときに 洗濯ネットに入れる、なんて まさに日々 命と向き合ってる方達じゃないと聞けないお話でしたわ・・・(ペットショップじゃ、まず無理だろうなあ)。

昨日は違う会場での 2回目。


里親求人サイトでも呼ぶのでしょうか。
ペットのおうち というところから 気になってる2にゃんが参加ということで 会いに行って来ました。

スマホの画面でしか見たことがない憧れがそこにいるというのは こんなドキドキするものでしたか。

同じ多頭崩壊した現場から救出された 1歳ぐらいの子たちで 柄は同じなのだけど 生まれた日はちょっとずれてるそう。性格は「おてんば」さんと「おっとり」さんで これがまた悩ましいところ。ただ 人慣れしてるとのことなので 初心者の私達でも大丈夫そうです♪

時期的に子猫シーズン到来ってことで ちっちゃくてふわふわとした子猫ちゃんも参加してました。大人気。でも 保護主さんにも言ったけど うちは成猫ちゃんのみターゲットです。子猫ちゃんは私達でなくても、という気持ちが強いからです。

1時間ぐらいお話したり触らせてもらって 会場をあとに。
お隣にパン屋さんがあったので かるくランチにと 焼きたてのコロッケパンとサービスコーヒー。


窓と玄関の脱走対策を なんとかしないとな~。

   
  
   
   
                       
   
昨日 主人とモモの葬儀をしました。


先代、ランさんの時にもお世話になった ペットセレモニーブレアさん。


こじんまりとした施設ですが かわいがっていたペットの最期を見送るには 充分な設備とサービスです。


オプション料金をプラスして パルプで出来た棺に。生ものも少しなら入れてもいいということで 大好きだったりんご、キャベツ、人参を入れてあげました。生きてるうちに もっとたくさんあげれば良かったな。

まだ 眠ってるみたい。

予定より早く着いたので 火葬の予約時間まで一緒に居ました。


目に入れても痛くないほどかわいがっていた主人が 一番寂しそう。
話す声にも 覇気がありません・・・。そしてため息ばかり。いい相棒でした☆


火葬が終わるまで40分ぐらいだったかな。
お骨は係りの方が上げてくれたけど すごくきれいなお骨でした。
やっぱり 病気でなくなったわけではなさそう。
寿命だったかな、と なんとなく諦めがつきそうです。

飼い主が未練タラタラでいると かえって成仏できないと聞いてから 骨壷に入れて持ち帰ったりするのはやめました。なので こちらの合同墓地に 主人とふたりで納めました。


ここにはランさんもいるので 仲良くしてくれるといいな!

モモが見守ってくれているのか 昨日から始まった私の短期の仕事は 準備段階のすったんもんだがあったわりには すごくスムーズに そして人にも恵まれて良いスタートが切れています。

いつも元気だったモモ。
ちょっとワガママ姫なところもあったけど 私と主人を楽しませてくれてありがとう。
また会いに来るからね。

   
  
   
        
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
チーバ暮らし14年目の四十路です。主人と2人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。着物もユニクロの洋服を着るのと同じ感覚にて。最近、珈琲にはまってカフェ巡り中☆
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/18 やまぴぃ]
[06/06 Amber Stevens]
[05/29 やまぴぃ]
[05/18 やまぴぃ]
[05/08 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++