忍者ブログ   
admin
  
                       
   
1月に続き 2回目のタリーズコーヒースクールに参加して来ました♪
今回は通常のコースではなく限定のコースで ブラジル豆についてとハンドドリップの美味しい淹れ方講座です。


3種ともにブラジル豆ですが 左からファゼンダ・プラナウト 真ん中が定番のファゼンダ・バウ 右がサン・セバスチャン・ダグラマと 同じブラジル内でも違う生産エリアの豆を比較です。

今はお米でいうところの新米というか 新ブラジル豆の季節らしいです☆

今回はアドバイザーの方が2人ついてくれて ハンドドリップの体験もします。
(前回は時間がおして 見るだけだったのでワクワク!)


ドリッパーは3つ穴。船橋のドトールで飲んだコーヒーのハンドドリップは1つ穴でしたが 初心者は3つ穴のほうが失敗がないそうで。


もう少し小さめのドリッパーだったら タリーズで買いたいんだけどなあ。

粉30グラムにつき 抽出量500cc。前回も言われたのだけど ひとり分での量(粉10グラムにつき抽出量150cc)は 量が少なくて逆に難しいので 少し多めに淹れるほうが良いとのことでした。ひとり分の場合は ドリップパックを選ぶという方法もあるそう。


アドバイザーの方に見守られながら 初めてきちんと淹れてみました!(いつもテキトーな道具なので)


う~ん うましー♪ なんかスッキリ!きりっとしてる!
私はプラナウトを アドバイザーの方はダグラマのほうを淹れました。
そして 残ったコーヒーかす。


どっちがどっちか分かりますかね?
もわんと広がってる最初のが私 きれいに無駄のない残り方をしてるのが アドバイザーの方が淹れたもの。こんなに違いますよ・・・。

でも お味については褒められましたー♪ まあ まずいとは立場上いえないでしょうが 自分でも美味しいと思ったので良し!ブラジル豆はクセがなく 飲みやすいですね。日本人が好むというのも分かります。香りやコクは ダグラマのほうがありましたが 甘みがあって軽いプラナウトのほうが私は好きかな~。

飲み残しのコーヒーはテイクアウトカップに入れてもらい お土産のブラジルコーヒー豆、自分で入れたプラナウトをチョイス、と それに合うお菓子を頂いて帰って来ました。


コーヒーのお話もそうなのだけど タリーズのお仕事内容とか 働いてないと知らないあるある話もたくさん聞けて ほんとに楽しかったです☆

おススメされた 微粉セパレーターを使い始めました!


ミルで豆を挽いたあと セパレーターに入れてフリフリ。雑味の原因となる微粉を取り除いてくれるという代物です。コーヒーメーカーに付属されてて 使ったことがなかったのですが 今は毎日使ってます。コーヒーの粉の計量にもいいので。

どうも安かったから、という理由で選んだコーヒーメーカーは メッシュのフィルターもついてたし レバーの切り替えでコクがある、あっさりライトと 淹れ方が変更できたりと かなりコーヒーを知ってる人が作った良品みたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 コーヒーメーカー HCD‐6MJ(K)(ブラック)
価格:3250円(税込、送料別) (2018/3/12時点)






水を入れるタンクが洗えるという点で選んだのだけど 付属品も含め 正解でした。
だけど ずっと象印だと思ってた。東芝さん ごめん。

PR
   
  
   
   
                       
   
グンマーの伯母が「かぐらちゃんなら着てくれると思って」と送ってくれた 伊勢崎銘仙のキモノ。着てますよ、伯母さん!


丈がないので 対丈です。
帯も 化繊の桐生織り。たんす屋さんで ずいぶん前に買ったやつ。
これ外で着てたら 知らないおばちゃまに「併用絣ね、素敵よ」とぼそっとつぶやかれました。
銘仙ってのは昔のユニクロやしまむらなどのファストファッションの類ですから 懐かしかったのかな?と思いました。

もういらないってのに 新しい羽織を購入・・・なんか羽織って買っちゃうんですよ。あまり着ないのに!


これはわりと新しいです。丈の長さと作りからいって昭和30年代でしょうね。紫にピンクの絞り。色使いはかわいらしい感じなのだけど 着ると「いい女系」になる紫です。私がいい女ってわけじゃないですよ、キモノが、です。木綿のキモノに合わせてもいいかもなー。

主人のお気に入りの黒ねこちゃんに会いました。私達は勝手に「クロ子ちゃん」と名づけました。耳カットを見て 女の子と判明したから。


しかし 黒ねこみると こうしたくなる・・・。

「お届け物です☆」

   
  
   
   
                       
   
珈琲館の完熟コーヒーを飲んでコーヒーの味を知り タリーズのコーヒースクールで入り口を学び それからは自分なりにいろいろ 試行錯誤しながらおうちにて。

そんな中 昨年の秋ぐらいにリニューアルした 船橋駅前のドトールコーヒーへ。
なんと ドトールなのにハンドドリップコーナーが出来てました!


ドトール定番のコーヒーが380円。他にお店オリジナルのものも。

早速 定番のマイルドブレンドを注文!


はやり最初の蒸らしは重要とのこと。むくむくと豆が膨らんできました。
あっという間に出来上がり!


マシーンで淹れたものより だいぶ酸味が強く出てたけど 香りがすごい!いい香り~♪
淹れてくれたおにーさんも爽やかで 素敵な時間でした☆幸せ♪
しかしこのお店 場所がらもあるけど お客さんがひっきりなしです。そして豆が売れる。


おうちでは ドトールの2月の感謝デーで 数量限定のエチオピア・イルガチェフェG1 ゲデブを。


ドリップポットとかないので あるもので代用。急須を使います(タリーズで教わった)。
ドリッパーはコーヒーメーカーについてた フィルター不要のメッシュの。


このコーヒー 美味しい!甘みが強く 苦手な酸味はずいぶん控えめでした♪


でも せっかく淹れたコーヒーも すぐに冷めてしまうのがいや~。
あったかさを持続させるグッズなど ないのだろうか。
私が淹れるのに 時間をかけ過ぎというのもあるか。
2分以内でってよく言われるけど・・・。


前の記事で書いたねこちゃん。
あれから ご飯をあげてるおうちのまわりを ウロウロしてるのを見かけました。
元気そうで良かった!
しかも 名前がついてた。ご近所さんたちに ずいぶんかわいがられてるようです。
(左耳がカットされてたので 避妊手術済みのメスねこちゃんでした)
   
  
   
        
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
チーバ暮らし14年目の四十路です。主人と2人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。着物もユニクロの洋服を着るのと同じ感覚にて。最近、珈琲にはまってカフェ巡り中☆
最新記事
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/19 サマンサ]
[07/18 サマンサ]
[07/17 kanon212]
[07/17 やまぴぃ]
[07/09 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++