忍者ブログ   
admin
  
                       
   

コースターの手織り体験。

すでに縦糸はセットされており 何色かある好みの横糸を選んだ後は 職人さんが丁寧に教えてくれます♪ 職人さんの上っ張りも 結城紬のようでした。オサレ。


結城紬には「地機織り(じばたおり」と「高機織り(たかはたおり)」とあり これは「高機織り」のほうです~
横糸をセットした「ひ」を 上下の縦糸の間に通していきます~


横から見ると こんな感じ。ピンと張った縦糸が 上下2段に分かれてます。
この「逆 くの字」の間に ひを通しますよ~


ひを通したら 横糸を安定させるように トンと整えます。(左手で持ってるやつで)


足のペダルを踏み変え~ この時は中の2本しか使いませんでした。
 

今度は2回 トントンしたあと 逆からひを通し 同じことの繰り返し!


珍しく真剣な顔・・・。


最初 ちょっと頭がこんがらがるけど 慣れてくると音で覚えてくるので楽しい♪
これは 横糸が出すぎで美しくないです・・・。


手織り体験は長年の夢だったので ほんとはいきなり「ショール」とかやってみたかったけど 初めてなので「コースター2枚」のプランにしました。

2枚目は横糸は紺色系に。続けて織っていきます。
縦糸がベージュと決まっているので 混ざって薄めの色になってます。
2枚目は横糸もきれいに整ってますね!(慣れてきたので)


うへ~楽しすぎ!時間を忘れてしまいます~。
おばあちゃんも生前は養蚕をやってたので こんなこともしてたのかなー?
ちっちゃいころ、うっすらと織機があった記憶があります。


途中 ショップのほうにいるスタッフさんが入ってきて 夏物の結城紬の着物をお召しだったのでよく見せてもらいました♪
すっごい素敵でした~(でも高そうだあ~)紗紬だったのかな?

最後はほっそい結城紬の糸で少し織り あとは職人さんにお任せ!
ちょいちょいっと端の始末をしてくださり 完成でーす!



ほんとは1枚 10センチと決まってるそうなのだけど 時間を忘れて それぞれだいぶオーバーしております・・・すみません。

だいたい ゆっくりやって30分ぐらいでしょうか。
コースター1枚 1000円 2枚で1800円でした♪

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
お祖母様は養蚕をされていたんですね。
かぐらさんのこれまでのブログを拝見していて、研究熱心さというか、そういうのが何だかナルホドと納得いきました。
それに、時間がたつのも忘れて織り上げた大きなコースターもかぐらさんらしいです♪
kanon212 URL 2013/08/27(Tue)11:44:06 コメントの編集
     
      
Re:無題
>お祖母様は養蚕をされていたんですね。

そうなんです~ 群馬の赤城山の麓で、農業と兼業だったようです。
おまけに祖母の名前は「きぬ」でした(笑)
染物体験もあったのですが、私はなんだか織りのほうに惹かれるので
やっぱり祖母の血筋かなあと感じております。
結城の旅、もう少し書いてますのでまたお時間がありましたら
遊びに来てください♪

かぐら
【2013/08/27 12:05】
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++