忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81

コースターの手織り体験。

すでに縦糸はセットされており 何色かある好みの横糸を選んだ後は 職人さんが丁寧に教えてくれます♪ 職人さんの上っ張りも 結城紬のようでした。オサレ。


結城紬には「地機織り(じばたおり」と「高機織り(たかはたおり)」とあり これは「高機織り」のほうです~
横糸をセットした「ひ」を 上下の縦糸の間に通していきます~


横から見ると こんな感じ。ピンと張った縦糸が 上下2段に分かれてます。
この「逆 くの字」の間に ひを通しますよ~


ひを通したら 横糸を安定させるように トンと整えます。(左手で持ってるやつで)


足のペダルを踏み変え~ この時は中の2本しか使いませんでした。
 

今度は2回 トントンしたあと 逆からひを通し 同じことの繰り返し!


珍しく真剣な顔・・・。


最初 ちょっと頭がこんがらがるけど 慣れてくると音で覚えてくるので楽しい♪
これは 横糸が出すぎで美しくないです・・・。


手織り体験は長年の夢だったので ほんとはいきなり「ショール」とかやってみたかったけど 初めてなので「コースター2枚」のプランにしました。

2枚目は横糸は紺色系に。続けて織っていきます。
縦糸がベージュと決まっているので 混ざって薄めの色になってます。
2枚目は横糸もきれいに整ってますね!(慣れてきたので)


うへ~楽しすぎ!時間を忘れてしまいます~。
おばあちゃんも生前は養蚕をやってたので こんなこともしてたのかなー?
ちっちゃいころ、うっすらと織機があった記憶があります。


途中 ショップのほうにいるスタッフさんが入ってきて 夏物の結城紬の着物をお召しだったのでよく見せてもらいました♪
すっごい素敵でした~(でも高そうだあ~)紗紬だったのかな?

最後はほっそい結城紬の糸で少し織り あとは職人さんにお任せ!
ちょいちょいっと端の始末をしてくださり 完成でーす!



ほんとは1枚 10センチと決まってるそうなのだけど 時間を忘れて それぞれだいぶオーバーしております・・・すみません。

だいたい ゆっくりやって30分ぐらいでしょうか。
コースター1枚 1000円 2枚で1800円でした♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お祖母様は養蚕をされていたんですね。
かぐらさんのこれまでのブログを拝見していて、研究熱心さというか、そういうのが何だかナルホドと納得いきました。
それに、時間がたつのも忘れて織り上げた大きなコースターもかぐらさんらしいです♪
kanon212 URL 2013/08/27(Tue)11:44:06 編集
Re:無題
>お祖母様は養蚕をされていたんですね。

そうなんです~ 群馬の赤城山の麓で、農業と兼業だったようです。
おまけに祖母の名前は「きぬ」でした(笑)
染物体験もあったのですが、私はなんだか織りのほうに惹かれるので
やっぱり祖母の血筋かなあと感じております。
結城の旅、もう少し書いてますのでまたお時間がありましたら
遊びに来てください♪

かぐら
【2013/08/27 12:05】
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
(04/19)
(04/18)
(04/17)
(04/16)
(04/11)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 12 13 14 15
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/29 Elisa Brown]
[03/30 Tami Sandoval]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]