忍者ブログ   
admin
  
                       
   
先週 いつもの企業さんへ派遣の仕事で勤務(残業含め10時間労働)し 二時間近くかけて帰宅。

12月の気温という寒さの中 まだ冬物の布団の支度をしてなかったので 毛布と薄掛け布団 薄手のパジャマで寝たら 翌朝 見事にのどが腫れてました・・・風邪。
疲れと睡眠不足も原因だったようです。ちゃんと寝ないとなー。

そんな体調最悪な中 グンマーへ遠征。
やりかけの仕事を終わらせて来ました。

仕事でお世話になった方への プレゼント用のコースター。


まだ仕上げてないのですけど(汗)とりあえずは織り上がりです!

たて糸の計算を勘違いしてしまいまして ほんとは先月には終わっていたのですよねえ。
おかげでというか 予定より3枚ほど 多く織れました。


風邪が治ったら渡そうと思います!

で ちょうど高崎では ビブレ跡地に出来た「高崎オーパ」が13日に開店してたので 見て来ました♪


1階にはイオンスタイルがあるので イオンに慣れ親しんでいる私には 嬉しい限り。駅ビルのスーパーは お惣菜やお弁当の類がイマイチだったので(揚げ物ばっかり)助かりまーす。フードコートもあるしね☆

2階は駅の改札口から通路連結になったので これも便利。
テナントの開店前だったものの 1階の「高崎じまん」は開いていたのでぶらっとな。



お野菜 美味しそうでした。工芸品も 若い職人さんの新しいジャンルの商品もあって 見てて楽しかったです。「おおみや」の かりんとうまんじゅうが置いてあった。ぐっと我慢。(本気でまいうーなので 見かけることがあったら食べてみて下さい☆)

10時になって2階より上のショップが開店したので またブラブラ~
オサレなテナントさんが軒を連ねてますが・・・ん?
少々 高級品が多いですかね。オーパ自体がパルコっぽいからかもだけど 私にはちょっと敷居が高いかなー?

7階のカフェへ入ってみました。
テーブルとかソファとか 新しくていい香りがします!
そして 何故か何か大きな動物が!


館内暑くてアイスコーヒーにしちゃったけど 麹の甘酒がメニューにありました。これ嬉しいかも・・・。高崎駅周辺って大きなカフェがなくて 週末は人がいっぱいで入れなかったりするのだけど ここなら広くて座席も多いので安心。コンセント付きの席もあるので スマホの充電も出来ます。マフィンやランチプレートも美味しそうでした!

そして ひとこと物申したいのはこれですよ。
グンマーのソウルフード 焼きまんじゅう。


これも7階のお店の商品ですが ごめんなさい、まずかったです(爆)

焼きが足りなすぎです。
下のほうのおまんじゅう まだ冷たかったし!
タレを塗ったところもあっためる程度にしか焼いてないので パリっと感もまったくナシ!
数人 お客さんも並んでいて みんな焼きまんじゅうを注文してたので たぶん忙しかったのでしょうが これはナシです。

この日はいつものように 駅から徒歩10分程度のところにある「茶々」さんへ食べにいくつもりだったのだけど 雨だし荷物あるしで オーパのこのお店に変更しちゃったのですよ。
大後悔。しかも茶々さんより高いし!

どれも同じに見える焼きまんじゅうだけど 焼きの加減でこんなに違うのだと 改めてその奥深さに感心。やっぱり専門店のほうが いかったんね! 改善要望。

と 最後はがっかりでしたが オーパ開店で高崎もまた 賑やかになりそうです☆

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/03 Andrea Gibson]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++