忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561
耳の不調を理由に 今後ライブ活動はしないと発表した氷室京介ことヒムロック。


昨年行われた 彼の最後のライブ「LAST GIGS」の 東京ドームのフィルムコンサートに行って来ました。


かれこれ ヒムロックの音楽にはまって約30年(この年月にもびっくりぽん)。
しかしながら 途中 私は彼の音楽から離れました。
なので 最後のライブも行きたいと思いつつも いろいろな思いと共に チケット取れないだろうなあと 行かなかったのを ちょっと後悔してました。たまたま今回のことを知り すぐにチケットの手配を。今回は観なければいけない気がした。

何より ヒムロックの音楽がなかったら 思春期~20代の自分は どうなってたかわからない部分があり。それだけ 大きな存在でした。そしてそういう人 多いはず。

彼がもう ここに立つことはないけれど。


はじまるやいなや 1階席はオールスタンディング状態!ものすごい盛り上がりよう!!!

しょっぱなから これが最後とは思えない熱気のあるライブで 印象的だったのは オーディエンス以上に ヒムロック自身が一番楽しそうー!
何度もライブに足を運んでいるけど こんな笑顔が多く よくしゃべるヒムロックを見るのは 私は初めてでした・・・それがなんとも逆に ぐっとくるものが・・・。

半分ぐらいはボウイの曲だったのも ファンにはたまらないだろうなあ。
私はやっぱり これだけボウイをやるなら 1曲ぐらいは元のメンバーで歌って欲しかったなあという気がする。しなかったのは 今のツアーメンバーに対しての配慮と ボウイは過去だから、かな。

でも ソロになってからの聴きたかった曲は ほとんど歌ってくれちゃって嬉しい!
VIRGIN BEATやってくれて良かった♪

3時間20分という長丁場でしたが やっぱり来て良かったな!
終わったあとも まだ最後という気がせず。
だってやっぱり ヒムロックは心の中にいるから。


衣装の展示ブース。


この笑顔を見ちゃったら もう何もいえまい。


いつもいつも 自身と戦ってきたヒムロック。
「これがまた 始まりだよ」て言ってるみたい。

これからはゆっくり 音楽を作っていって欲しい。
いつかまた会えると信じて。
私達は待っている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/16 フェンディ コピー]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]