忍者ブログ   
admin
  
                       
   
毎年3月の第一土曜日は「いせさき銘仙の日」。
春と秋とあって 春のほうは行ったことがなかったので 今回出かけてみました。

駅前 すごくきれいになってた!ベイシア出来てる~!


この中にインフォメーションセンターがあったので 伊勢崎の中心街のマップを頂きました。


てくてく歩いて伊勢崎神社へ。
ここの社務所では 銘仙の日に合わせてアンティークの銘仙市が催されてます☆


中はキモノ女子の熱気でむんむん!そして はやりいい銘仙がたくさん・・・さすがに銘仙のお膝元は違いますなあ。

私もアレコレと迷いまくり しまいにゃ通りすがりの人たちに勝手にアドバイスまで求め(ご相談にのって下さった皆様 ありがとうございまいした)念願の伊勢崎銘仙をゲットしました。

どうも「粋渋」好みのお江戸の感覚でいるので 選ぶものが地味らしいです。
「地味!」と何度言われたでしょうか・・・。
なのでちょっと 私にしては派手な柄にしてみました。今月 キモノのイベントがあるので着ていこうと思います。

その後 銘仙ファッションショーへ。
これも毎年行われているのだけど ショーの間は撮影が禁止で残念!最後だけオッケーということで1枚。


キモノの基本は崩さず 着方やコーデで新しさを表してるのがすごいと思いました。
外人モデルの方々も楽しそうでした。モデルさん 総勢50名。圧巻でした。

伊勢崎織物会館にて 昔の銘仙の展示。


伊勢崎銘仙の特徴は たてとよこに絣が見える「併用絣」。
複雑で高度な技術がいるので 今では3人しかこの併用絣を織れないんだそうです。

いせさき明治館。
たまたま素敵なお着物の方が写った。絵になるなあ。


展示用に織られたという銘仙。後ろ身頃が一枚の絵画のような柄合わせになってます。


和裁の知識がないとちょっと難しいのですが 普通に着るためのキモノは こういう柄合わせにはなりません。後ろ身頃の柄をあわせると 前身頃の柄が上下さかさまに出てしまうからです。



英国のエリザベス女王即位の記念か何かで 織られたのではないか、というお話でした。
昔のお金持ちは こういう遊びの贅沢をしたらしいです。いいなあ。

1階の小さい売店では 女子高生が制服の上に銘仙の羽織をはおって 売り子さんをしていました。かわいかったので声をかけたら 銘仙アピールがすごくて まだ若いのに地元の文化を理解しようとしてる姿勢が伺えて嬉しかったです。

夕方 駅の反対側にできた「ABホテル」へチェックイン。


新しいのできれいです♪ そんなに広くはないけど大浴場があったので 早速汗を流し 夕ごはんを食べに再度外へ。

ベイシアでお弁当でも買って済ますつもりでしたが ステーキガストがあったので寄ってみることに。


スープ サラダ デザート ご飯 パン カレーが食べ放題。
ハンバーグやステーキのソースも 数種類から選べた。すげい。
調子に乗って食べ過ぎたら 翌日クチのまわりが荒れて大変でした・・・。

近くにベルクもあった!


マツキヨやセリアもあったので なんだか伊勢崎って住みやすそう~♪
前は何もない街、とよく言われていたのに これからどんどん開発が進みそうです。
楽しみ!

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
いらっしゃってたのですね!
グンマーへƪ(˘⌣˘)ʃ

銘仙の日は賑やかですよね〜
最近着物着ていないので、購入は見送り続けておりまする。。行けばよかったな〜
もここ 2017/03/12(Sun)12:28:25 コメントの編集
     
      
Re:無題
もここさん、ご無沙汰です♪
お着物の人がたくさんで、街も華やかでしたよ☆
二日目はスマーク伊勢崎へ行ってきました!なかなか楽しかったです!
来月また群馬に行くので、ご連絡しますね(^.^)

かぐら
【2017/03/13 20:23】
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Sandra]
[10/16 フェンディ コピー]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
ブログ内検索
P R
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++