忍者ブログ   
admin
  
                       
   
今年の大河ドラマはこちらですが。(私も観てます!)


ゆかりの地ということで盛り上がっている 群馬県へひとり旅~♪


この時期にしては珍しく暖かい陽気で 風もなく めっさ着こんできてしまったので ダウンコートの下は汗だくでした。

この日の目的は 高島屋で催されている「群馬展」!物産展です。


やはりフード関係は ものすごい人!通るのもままならず。


キリン一番搾りの 真田丸バージョンが飾ってありました。
先着順で無料で配られたらしいですよ♪


工芸品、民芸品のコーナーでは こちらを。
座繰り、染織り作家の中野紘子さんのブース。
こちらは上州座繰り糸を 草木で染めたもの。柔らかい色合いが 草木染めらしい。


去年の大河ドラマ「花燃ゆ」の後半で 生糸を題材に上げていましたが。
けっこう話のサイクルが早くて 個人的には残念だったのですけど。もっと作業的なシーンと解説を入れてくれたらよかったのに!

で 座繰りっていうのは 座繰り機を使って 繭から糸を引っ張って一本の糸にする方法です。
 

ひいた糸は揚げ返し、精練という作業を経て くるっと巻いた「かせ」という状態にし 染色したあと 織機で緒っていく、という流れに。

とっても素敵な作品たち。 



私もこんなの織りたい・・・。

そして 愛用してる沼田桐下駄の丸山さんも出店されてたので。


お年のことと身体のこともあって 在庫分が捌けたらお仕事を辞めるつもりだそう・・・またひとつ 職人さんと技術が消えてしまうのですね・・・寂しい。
せっかくなので 花緒を挿げてもらい 下駄をひとつ頂いて行きました。

宿泊は もはや常宿のひとつとなってる ホテル高崎1-2-3。


ちょうど格安プランになってて 空室もあるってことで レディース専用フロアにも変更してくれました。感謝!大浴場で汗を流し 下駄を履いてみた♪


シコロ下駄。


いい感じ♪


PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
真田と言えば
かぐらさん、毎度。

真田と言えば「真田紐」が有名ですけど
それは置いていなかったんでしょうか?
まあ、地味ですもんね〜。

真田信繁の物語だったら、関ヶ原以降は甲州を離れちゃうから
地元の商売的にはなるべく関ヶ原の話を遅らせてほしいでしょうね(笑)
やまぴぃ 2016/02/04(Thu)09:52:58 コメントの編集
     
      
Re:真田と言えば
どもども!
コメント返信、遅くなってすみません~

そういえば真田紐は見なかったですかねードラマのほうでは出てきてましたが。

去年の「花燃ゆ」もそうなんですけど、全編通して群馬が舞台というわけではないので、さらっと流されてしまうところもあって、ちょっと残念な感じです・・・。

かぐら
【2016/02/05 10:44】
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++