忍者ブログ   
admin
  
                       
   
昨日の昼間はだいぶ体調が回復したものの 夕方から乾いた咳が出始め 現在 喘息のような症状。へこむ。気管支あたりから痛く うまく息が吐けず むせ返るような咳。これは一昨年の再来ではないだろうか。肺の毒出し オンパレード。さっき郵便屋さんが来たので玄関を開けたら その空気を吸っただけで咳が止まらず。腹筋が割れそうです。仕事がない時で良かった。

調べてるうちに 一昨年のひどかった症状。
発熱(高温) 一ヶ月以上ひたすら続く咳 血痰

は 「肺がん」の症状と同じとのこと。私は完治するのに3ヶ月かかったけど 肺がだいぶやばかったのか考えてみたら 父も主人も今はやめたけどかなりのヘビースモーカーだったし 私も20代のころは軽くだけど喫煙者だったので ニコチンの毒出しだったのかもしれないなーと思いました。

しかし今回は原因がわからん!
しいていえば 感情、心の毒出しでしょうか。

私以上に症状として出ている主人。鼻づまりと それから来るいびきがひどい。
めんげん辞典によると 鼻づまりは食べすぎの毒出しで いびきも毒出し。


いびきは特に 低体温と関係してるようで 

身体が冷えて体温が下がる→血行が悪くなる→寝てても脳と内臓に血流がいかず酸欠になる→酸素を取り込もうと息を大きく吸う→喉の奥に大量の空気があたる→轟音

という仕組みだと あるブログで知りました。
そういえば 主人は平熱35度台の低体温症。
なので 体温の高い赤ちゃんに いびきのひどい子はいないとか。

で いびきというのは脳に酸素が充分に送られないので 脳梗塞、心不全、心筋梗塞のサインにもなるそう。

なんだかいろいろ思い当たる節もあり 何より 私は主人のいびきがひどくて眠れず 隣の部屋に布団を移したり 耳栓をして寝たり なおかつそれでも眠れず朝方まで起きている、ということが結婚11年の間に幾度となくあり それが原因で軽いウツになったり それでも私が我慢すればいいと思っているのか 自ら症状を改善しようとしない様子に 夕べはさすがに自分の中の糸がプツリと切れるのが分かったので 今後は主人にも冷えとりをもう少しやってもらうことにしました!(だって夕べも睡眠4時間)

とりあえず寝てる間だけでも。

これでいびきが治まったら やっぱり冷えのせいってことですよねー。
侮れないのです!


PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++