忍者ブログ   
admin
  
                       
   
猛暑もひと段落した昨日 お友達のサマさんを誘って 東京ビックサイトで年2回催されてる 骨董ジャンボリーへ出かけました。


夜は東京湾の花火大会も開催されるとあって 浴衣姿のカップルさんや女子達も多く。
午前中は曇りで少し涼しかったのもあって 夏に行われるわりにはいつもより人出もたくさん!そしておじさん率、高し!おじさんって涼しいところ 好きだよなあ(夏の図書館もおじさん率が高い)。

黒い紗紬や夏紬系が欲しかったのだけどなかなか気に入ったものはなく 試着したのは普通の袷の紬・・・。(画像:サマさん撮影)


一見地味な 椿か梅の花の 後染めの紬。でも良く見ると 前身頃だけところどころ 染めと同じ刺繍が入っておりました!


よ~く見ないと分からない程度に。このさりげなさが気に入って 散々悩んだのだけど 購入には至りませんでしたー。んん、でも後染めの紬って持ってないし サイズも合ってたので買っておけば良かったかなー(ちなみに2千円均一コーナーにて)。
このお店の店主さん あまり自分からは接客されないのだけど 珍しくおススメされたのよねえ。う~若干 後悔。

柔らかモノ好きなサマさんは 違うお店の2千円均一コーナーにて 錦紗のアンティークを試着。


これも素敵でしたねー。地紋も入ってたし いい紫!裏も紅絹で ここに残ってるのが不思議なぐらいのお品。でもサマさんも買わず。財布の紐が固いアラフォー女子ふたり。


一通り見たあとは ビックサイトから少し歩いたところにある武蔵野大学内の「ロハスカフェ」にて遅いランチ。


明太子スパゲティとフリードリンクのセット。スパゲティは牛乳じゃなく豆乳が使われておりました。

レジのカウンターには牛乳と豆乳が置いてあり カフェオレなどはドリンクバーでコーヒーだけ入れたあと 好きなほうを選べるようになってましたので豆乳にしてみたところ これがとっても美味しくて。有機豆乳ってこんなに美味しいのか。

バジルなんかも外で自家菜園されてるのを 切って使われてたり。
こんなカフェが近所にあったら 毎日通ってしまいそう♪


こちらで長々とおしゃべりし 日も落ちて浴衣姿の人たちが増えてきたころにお開き。


今回購入したのはこちら。2千円均一コーナーにて綿と思われる名古屋帯。
縞の館林木綿と 久留米絣に合わせたらぴったり。帯締めも300円でした。


カシュクールは綿の手紡ぎ糸を使って織られてるそう。そう聞いてしまうと 欲しくなるってことで1000円でした。染色も もしかしたら草木染めかも?これ安いわー。


もうちょっと濃い色が良かったので そのうち自分で染めちゃおうかなーと目論む。

仕事場はエアコンが効いてる場所なので 軽い手紡ぎ糸の羽織モノは重宝しそう。
これで仕事も頑張れる!・・・かな?


PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++