忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[38]  [37]  [36]  [35]  [31]  [30]  [29]  [34]  [33]  [32]  [28
会津若松駅
郡山駅から約1時間15分ぐらいで 会津若松駅に到着~♪
東京駅からだと ざっと3時間ぐらい。
駅舎。中央右側にあかべこ、左側に「白虎隊」の像があります。

駅の観光案内所に 手荷物を預けます。東山温泉に宿泊の場合、往路のみ無料で16時までに宿に届けてくれます。

急いでまちなか周遊バス「あかべぇ」に乗り込み 陶芸体験へ向かいます。
私達が伺ったのは こちら。「慶山焼」窯元 やま陶 香山 さんです。
慶山焼

こちらも2回目です。東日本大震災の後 安否が気がかりでメールをしました。
皆さんご無事とのことでしたが あれからどうにも気になり また伺うことにしたのです。

お店の状態は前に訪れた時となんら変わらず お店の方々も相変わらずの素敵な笑顔で迎えてくれました。
その普通さに 逆にこの2年半余りのご苦労のいくばくかを感じ 泣きそうになったので早速 陶芸体験!

作品慶山焼は 手で回すろくろを使い ちょっと独特です。
手前左下の 茶色いお皿は私の作品。
その奥 左上が 主人のお茶碗。
大きく見えますが 釜焼きすると一回り 小さくなるのだそうです。
右側は 陶工さんの見本。

色は釉薬で決まり 4色から選べます。
私は中央においてある器と同じ、アイボリーのような白に。
主人はその向こうの 青みのあるグリーンに。


記念に作品とパチリ。完成まで2ヶ月で~す!楽しみ♪


今回 指導いただいた陶工さん。陶主の息子さんです。


この後 お休みだった陶主の曲山靖男さんが 私達にメールのお礼を、と来てくださり お話をしてるうちにやっぱり泣いてしまいました(私が・・・)。出てくる言葉といえば「良かった、良かったですね」しかなく 言ってる自分も何が良いのかよく分からなかったけど とにかく「良かった」しか出ませんでした。

すべてを察してくださり 会津の現状などお話いただきました。
印象的だったのはやはり 金銭の善意より とにかく福島、会津の地に足を運んでくれることが何より、とのお言葉でした。同じ東北地域や阪神淡路の大震災を受けた関西からは 団体で来られる方も多いそうですが 関東近郊からはまだ少ないそうです。

震災直後 テレビで見た 曲山さんの「会津という街が なくなってしまう」の言葉がずっと頭から離れなかったので 自分の目で 元気を取り戻そうとしてる会津を見ることが出き 本当に安堵しました。

慶山焼 手びねり 絵つけ体験できます
http://www.keizanyaki.com/


会津物語ホームページ 伝承の物語Vol3 会津慶山焼
http://aizumonogatari.com/tradition/magariyama.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
(07/22)
(07/15)
(07/03)
(06/13)
(06/04)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/06 Ann Weaver]
[06/17 Ann Weaver]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]