忍者ブログ   
admin
  
                       
   
朝は足利タウンホテルさんのサービスで 無料の朝食を頂きました♪ サラダとコーヒーはおかわり自由~ パンは3切れまで 最初に注文。おばあちゃんが焼いてバターを塗ってくれました!
コーヒーは やや惜しい感じの味です(汗)


元気を出して また歩きますよ!という決意も外に出た途端 ゆらぐ暑さ・・・。
織姫神社まで 日陰を探しつつ歩いてみました。タウンホテルからだとわりと近かったです。


ただ すごい階段があるので・・・夏場は回避したほうが良さそう。見晴らしは素晴らしかった!


織姫神社は足利が織物で発展した街ということから 織物と縁結びの神様らしいです。
縁といっても男女の縁だけでなく 人、健康、知恵、と さまざまな縁結び。


途中でこんな給水箇所があるので 水分をとりつつ また歩く。足利のお水 美味しいです~


次は 足利織物伝承館へ。二回目の訪問です。
こちらは古い足利銘仙のキモノの展示と その足跡、歴史を学ぶことが出来ます。
前は許可を頂いて写真撮影オッケーだったのですが 今回は展示物の撮影はダメになってました。

ちょこっとだけ 機織り体験♪ 苦手な板ひじゃなく シャットルで良かったです・・・。


縦糸に白が入って模様を織り出すようになってます。横糸は紫。


機織り・・・以前のワークショップで苦手意識が芽生えてしまったので ほんとに少しだけ体験。

こんなの街中で見つけました。まるやという飲食店で Mの文字が。いいのかな?


観光協会のある太平記館で 主人はいちごのアイスキャンデー 私は冷やした生どらやきを頂きました。いちごはさすが栃木!甘酸っぱくて 暑い日にぴったり!


足利旅行の最大の目的は こちら「杏」さんに寄ることでした。
実はキモノ繋がりで店主さんと顔見知りになり 足利でお店をやってると聞いて 伺ってみることに。


突然伺ったのでだいぶびっくりされていたけど 店内はたーーーくさん キモノの山!
前はご主人と手打ち蕎麦のお店と併用されていたのだけど キモノの侵略が進み お蕎麦のほうはやめられたみたい。

小一時間ほどお話し キモノなどあさりまくって数着購入しました♪
仕入れでお休みの日も多いので 行かれる場合は電話で営業日の確認をしたほうが安心かもしれません。

おススメされたお蕎麦屋さん 石挽蕎麦いちい さんへ。
まだ1時前だったのだけどすでに十割蕎麦は完売で 二八蕎麦にしました。


お蕎麦は良かったのですけど こちらのお店 基本的に時間がかかるみたいで 待たされて少し怒ってるお客さんもいました。

もうひと歩き。前日のコーヒーを頂いたC&Bさんでおススメされた雑貨屋さんへ。
mother tool さん。


手作りの木製品 革製品が中心のお店。手ぬぐいや靴下なんかも置いてました。
私達は 気になってたゆずサイダーを注文♪ さわやかで甘さもしつこくなく 美味しかったです!


これからまた歩いて 東武線の足利市駅まで。また渡良瀬川を渡っていたら 川に鯉が!


渡良瀬橋は もうひとつ向こうの橋。
 

駅には手作り感たっぷりの 東武鉄道の運転席の模型。着いた時 記念に撮影。


乗り損ねて30分も駅で電車待ちをし また鈍行で帰宅。
暑かったけど 楽しい街歩きになりました♪

おまけ 
うさぎやさんで購入の 帯揚げサイズの古布と 杏さんで頂いたお召しのキモノ(交織が混じってるかも?)


杏さんでは おまけに道行を貰っちゃいました(夏野菜も貰ってしまった)。丈が短いけど 袖丈と裄丈はちょうどいい寸法。早く袷のキモノ 着たいなー。


おしまい

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/03 Andrea Gibson]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++