忍者ブログ   
admin
  
                       
   
うひゃあ~ 今日は暑い!ひどく暑く しかも風が強くて帽子も日傘も吹っ飛んだ。ノースリーブを着てたら日の当たる方の肩が真っ赤。日焼け止めも限界がありますね・・・。

先日の骨董ジャンボリーで買ったキモノ。
見た目は感じなかったけど 測ってみたら袖丈1尺4寸あって やや長いです。
(ついでに帯のコーデ)


アンティークやリサイクルのキモノは 袖丈がマチマチなのが悩みのタネに。
友達のサマさんが買った錦紗のキモノもぐーんと袖丈が長く。
「襦袢が・・・」と言ってたので こういうのあるよ~のお話です。

一番ラクなのは 筒袖の半襦袢。裾よけとあわせて これで長襦袢の代わりにしちゃいます。この上からキモノを羽織る。私は夏は透けないキモノが多いので このパターンが多い。袖がないと涼しいので・・・。
ちなみに 前にバイトしてた呉服屋さんは仕事着でキモノ着用だったけど スタッフさんはこのパターンが多かったです。


あとは半襦袢に 取り外しができる袖をつけるパターン。


このようにマジックテープのもあるし ボタンがついてたりといろいろ。
あと 何もついてない筒袖の半襦袢に 安全ピンで袖をつけちゃったり。これも私はよくやります~

でも商品として売ってる袖は たいがい1尺3寸ですね。

どうしても袖を合わせたい場合は リサイクルショップで安い長襦袢を買ってしまう手も。
寸法が合えばそのまま着てしまってもいいし 袖だけ外して半襦袢につけてしまっても。

このキモノの下は 袖丈重視で探したリサイクルの長襦袢、たんす屋さんでなんと200円ですよ!


ボロボロだったけど奇跡的に着られました♪

好き好きがあるけど 中はなんでも カタチになってればいいかな~と。
気軽に着られるのが 普段キモノの醍醐味ですから♪

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++