忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
うひゃあ~ 今日は暑い!ひどく暑く しかも風が強くて帽子も日傘も吹っ飛んだ。ノースリーブを着てたら日の当たる方の肩が真っ赤。日焼け止めも限界がありますね・・・。

先日の骨董ジャンボリーで買ったキモノ。
見た目は感じなかったけど 測ってみたら袖丈1尺4寸あって やや長いです。
(ついでに帯のコーデ)


アンティークやリサイクルのキモノは 袖丈がマチマチなのが悩みのタネに。
友達のサマさんが買った錦紗のキモノもぐーんと袖丈が長く。
「襦袢が・・・」と言ってたので こういうのあるよ~のお話です。

一番ラクなのは 筒袖の半襦袢。裾よけとあわせて これで長襦袢の代わりにしちゃいます。この上からキモノを羽織る。私は夏は透けないキモノが多いので このパターンが多い。袖がないと涼しいので・・・。
ちなみに 前にバイトしてた呉服屋さんは仕事着でキモノ着用だったけど スタッフさんはこのパターンが多かったです。


あとは半襦袢に 取り外しができる袖をつけるパターン。


このようにマジックテープのもあるし ボタンがついてたりといろいろ。
あと 何もついてない筒袖の半襦袢に 安全ピンで袖をつけちゃったり。これも私はよくやります~

でも商品として売ってる袖は たいがい1尺3寸ですね。

どうしても袖を合わせたい場合は リサイクルショップで安い長襦袢を買ってしまう手も。
寸法が合えばそのまま着てしまってもいいし 袖だけ外して半襦袢につけてしまっても。

このキモノの下は 袖丈重視で探したリサイクルの長襦袢、たんす屋さんでなんと200円ですよ!


ボロボロだったけど奇跡的に着られました♪

好き好きがあるけど 中はなんでも カタチになってればいいかな~と。
気軽に着られるのが 普段キモノの醍醐味ですから♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
(09/17)
(09/13)
(08/27)
(08/25)
(08/21)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/18 Sarah Carlson]
[09/10 Sarah Carlson]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]