忍者ブログ   
admin
  
                       
   
主人用に縫ってた 浜松しじら(綿麻しじら)の浴衣が 一応完成しました。


糸印 まだ取ってません(汗)

あと 残布がけっこうあったので居敷きあてをつけようか迷ってるのと 前にも書いたとおり 身丈が長いので その調整が残ってます。
やっぱり 洗って縮まないかなー。2センチぐらい長い~。

綿と麻の混紡なので 光に当てるとわりと透けます。こんな。


これは濃紺なので 男性ならあまり下着に気を使わなくてもいけちゃうかな、と思いますが 私の持ってる淡いベージュのほうは 完全にインナーを着ないとスケスケ。
なので ほとんど浴衣としてではなく 夏キモノとなっております。

縫ったら着たくなるのです♪ 軽く着てみた☆
みやつ口がないのでヘンな感じ。あと 構造上 この着付けだと帯が締められないので 伊達締めのみ。


私がキモノとして着れば 身丈は良いのだけど・・・。
主人は身長178センチで 割り出しで身丈152.5センチの寸法になってたけど 痩せてるせいか長かったです。150センチでもやや長めだったかも。

ところで履物に悩む状態。

これしかなくて。


うーん ちゃんとした下駄がいい・・・桐下駄 買いに行かないと。

浴衣のほうも素人の独学和裁なので あちこち不備があるけど「しょせんは自分で着るものだから」というありがたいお言葉を思い出しながら なんとか完成。

いつも参考にしてる本はこちら。楽天ブックスでは在庫ないみたいだけど。

【送料無料】和のふだん着

【送料無料】和のふだん着
価格:1,080円(税込、送料込)



もう15年以上前に買って 未だに自分で縫うときはひっぱり出してます。簡単に縫う方法に省略してあるので 本格的な和裁とはやや違いますが 自分で着る浴衣程度なら十分だと思います。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/23 Sandra]
[10/16 フェンディ コピー]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
ブログ内検索
P R
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++