忍者ブログ   
admin
  
                       
   
群馬県は富岡にあります 富岡製糸場と絹産業遺産群 が 先ほど正式に世界遺産に登録されることが発表されました~!おめでとうございます!

自分の半分は群馬県民(母が出身)の血が入ってるものとして さらには今現在、群馬の地にて絹の勉強をさせてもらってる身として たいへん嬉しく喜ばしい限りであります♪

富岡製糸場といえば 2013年の年初めに見学に。


この頃はまだ わりと閑散としており 製糸場の機械にも登録まで不備がないようにと ビニールがかぶせてありました。

そして!本格的に絹について 織物について 少しでも何か学びたいと強く心に刻み込まれた場所のひとつでもあります。

こちらは 上州座繰り という この地方独特の糸をひく方法。
普通 絹糸や綿糸は 糸を「つむぐ」という言い方をしますが この方法は繭からまさに 糸をひきながら巻き取っていくので ひく、という言葉を使います。



お蚕さん。群馬県のオリジナル品種、ぐんま黄金 は きれいな黄金色。


日本人の絹離れが進んだこと、安価な外国製品の台頭などで 富岡製糸場も明治から続く長い歴史に幕を閉じて久しいですが 今また 新たに注目されることにより 少しでも絹のすばらしさについて 日本人が目を向けるきっかけになればと願います。

あとですねー 個人的にですが。
願わくは 絹って高いじゃん!ていう 金銭的な理由だけで 絹を毛嫌いしないで~と思います。絹に限らず 人の手が入ってる時点で 延長には作り手の人たちの想いが込められているので 高い=悪い みたいな構図を時折見かけますが なかなかさびしい気持ちになります。

いいものだけど高い、から 高いけどいいもの、という発想に変換していくと また絹の進む道も開けていくかもしれません。

おまけ
高崎駅で ひもかわうどん買ってきました。


カレーのつけだれが けっこう辛い~!


相変わらずの ごんぶと麺!

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ついに!!!
世界遺産登録されましたねー☆
私の高校生活の通学路だった所が
世界遺産になるとは…。。。
群馬県内は初ですし、今後よい方向に
町づくりもすすんでいくといいのですが…
前途多難そうですよ。笑

絹って、着物って、結局高いってイメージですよね;

いつかもっと気軽に生活の中に取り入れられるといいですね♪
もここ。 URL 2014/06/22(Sun)17:39:44 コメントの編集
     
      
Re:無題
もここさん!ご実家の近くに世界遺産があるって、すごいことですよね!
街づくりはこれからの課題もあるでしょうけども、
地元の方々も、これを機に絹織物に興味をもたれる方も
増えてるようなので、期待するところであります♪

>絹って、着物って、結局高いってイメージですよね;
そうなんですよね~先日もこの点について、ぶつけてみたのですが。
高くなってもいいものを作りたいという職人さんと、
気軽に絹も着たいというユーザー側の溝の深さが
なかなか埋まらないのも原因かなー。
そこがどうにかならないかしらん、とよく思います。

かぐら
【2014/06/22 20:04】
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/03 Andrea Gibson]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++