忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192
昨日 雨に打たれた羽織りを 少々なじみのある悉皆屋さんに持ち込みました。このエンジ色の。(ひらりさんで購入)


状態を見て頂いたら 生地が縮んでないので 日に当てないように2~3日吊るして水分を飛ばせば しみになる程じゃないよ、とのこと。わ~良かった!ついでに引っ掛けたっぽい穴についても相談。

穴を塞ぐようにかがるのも出来なくはないけど えらいお金がかかるので 穴を袖の内側に縫いこむことになりました。たまたま穴の場所が 袖の縫い目のすぐ近くだったのが良かったみたい。
昨日の画像より。袖幅がやや短くなるけど たもとのほうだし あまり気にならないでしょー?だそうで。


あと この羽織り 悉皆屋のご主人が すごく誉めてました。面白いね~って。
羽織を持ち込まれることも久しくないよ、ともおっしゃってました。たいがい 道行とか和装コートばかりとか。「ほんとに着る人なんだね」とも! むー だから前から言っておるのに 信用してなかったのか(笑)

そういえば うっかり灯油をこぼしたら こぼした先にキモノがあり どっぷり浸かってしまったのを持ち込んだお客さんがいたとか。灯油って!と思ったけど それ きれいになったそうですよ、すごい。キモノって繰り回せるのも面白いのだけど いろんな技術があるっていうのもまた 素晴らしいところです。

それから洗い張りに出してた2点のキモノも 届きました♪ こちらはヤフオクで「京都美遊Ⅱ」さんというお店で。納期予定よりだいぶ早く 仕上げてくださいました。


左 片貝木綿  右 母譲りの小紋 厚みがぜんぜん違う~


しかもだいぶくすみが取れて すんごいきれい! 特に母の小紋のほうは こんなに白かったのかと衝撃。でもまだ 何に仕立てるのかは決めてません。片貝木綿は胴抜きにします。


それから挫折した 吉祥寺行き。木綿展なので木綿がいいかなーと 伊勢木綿。
帯揚げは昨日 ひらりさんで頂いてきたもの。


でも まだ少し木綿では寒いですね~ 来月なら良かったかも。
かといって今 正絹を着るのも怖し・・・また雨が・・・。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
[08/03 もここ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]