忍者ブログ   
admin
  
                       
   
ランちゃんのお葬式でした。

最初の頃に飼ってた子達は プランターや私の実家の植え込みなどに埋めてましたが 賃貸暮らしだと限界があるし 特に病気で亡くなった子はなるべく早く自然の形に戻してあげたいので ペット霊園に埋葬することにしています。

ネットで見つけた「フジペットセレモニー」さんにお願いしました。

個別火葬にしたので ちゃんとお骨上げもできるように。
小動物用の 小さくてかわいい棺も用意してくれました。パルプで出来てるので このまま一緒に火葬とのことです。


ひまわりの種と大好きだった乾燥りんごのおやつ お花を入れました。


フタを主人と一緒に閉めて 係りの方がきれいにリボンを結んでくれました。

火葬場で最期の見送りをした時は また涙が。

待合室に通され おおよそ40分ぐらい。
トレーの上には お骨になったランちゃんが きれいに並べられてました。
きれいなお骨。

こちらに直接 埋葬しました。ここまでやらせてくれるんですね。
今までお願いしたところは 埋葬は係りの方が後ほど、という形だったので びっくりしましたけどありがたかったです。


ランちゃん 天国で楽しくね。
気が強いし イマイチ協調性がなさそうなので 他の仲間たちとうまくやっていけるか心配です・・・。



 
 

ランちゃんのゲージがあった場所には 水仙の花を飾りました。
桜 見れなかったね。

次 生まれ変わったら またうちに来てください。
でもその時は もうちょっと仲良くしてね!


フジペットセレモニー  http://www.petceremony.jp/
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
残念ですね。
ランさん、お星様になられたのですね。
きっと、先代の子達と一緒にカグラさん達を空から見守ってくれますよ。

仕事が忙しく、最近アクセスが遠ざかっていたのですが
ちょっと気になっていました。
寿命とはいえ、悲しいですね。
かける言葉もございません。

ランさん、どうぞ安らかに。
やまぴぃ 2014/02/11(Tue)02:17:13 コメントの編集
     
      
Re:残念ですね。
やまぴぃさん、いつもランちゃんを気にかけて
下さってありがとうございました。
また、数々のコメントも、ランちゃん普段は
しれっとしてたけど、喜んでいたと思います。

旅立ちのタイミングを考えると、ほんとにランちゃんらしいです。
一貫して「人の世話にはならない」潔い最期でした。
亡くなった日から昨日までは、ふとした瞬間にランちゃんが
寝起きに立てる音が、何度か聞こえたような気がしました。
(主人も同じことを言ってました)
でも火葬後からは聞こえないので、私達の気持ちはよそに
すでに天国へ行って楽しく過ごしてるのかもしれません(笑)

その辺も、ランちゃんらしいです(^^)

かぐら


【2014/02/11 09:57】
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 10 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/06 kanon212]
[01/04 Heidi Reynolds]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++