忍者ブログ   
admin
  
                       
   
先月 初おじゃましたばかりですが 2回目!
というのも どうしても忘れられないお方(キモノ)がいて~。

今日も素敵な店主・ひらりさんと たくさんのキモノ達♪ ねこちゃん帯 かわいい!


前回とはまた違う 品揃えでした。


で 愛しのあの方は もしやという不安通り すでに別の方のもとへ~
あー 去ってしまった後 一瞬また募る想い・・・。
うぐ!

と思ったけど 別れがあれば出会いもあるさ、で また新たな子達。



どうしても渋い色にばかり目が。
あの折鶴のキモノは銘仙かな?変わってて面白いですね。身丈がちょい足りなかった(泣)
下の画像 真ん中の黒いおキモノは 持ち込まれて買い取ったものだそう。
黒いキモノが欲しいと思ってたので これも良かったなあ。


羽織編。ひらりさんのブログで拝見したもの。これも裏地も地紋が入ってて素敵でしたの!


途中 ひらりさんの元同僚の方がいらっしゃり その後 卒業式の袴とおキモノを探しにみえた親子さんも。わいわい賑やかに♪

ひらりさんが接客中 私はひらりさんの元同僚の方に 羽織や銘仙のコーデの相談などさせて頂きました、ありがとうございます!お菓子もご馳走様でした!

で 気に入った帯が短くてどうも無理かも~的なところから 短い帯の締め方を伝授してもらい。
(323センチ。アンティークの帯はこの長さが多い気がしますよ)


この2本をチョイス。下の朱色の帯は たぶん九寸帯を半巾に直したものでした。


日も暮れてきたころ退散~ 今日もとても楽しく過ごせて嬉しかったです♪ 


キモノは結局 こちらの銘仙に。決め手は袖裏の紅絹と 八掛けに紫色がついてたこと!
この抹茶色に紫の八掛けをもってくるって 元の持ち主さんはどんな粋な方なのでしょう?
なんかその心意気に惹かれて こちら即決でした。
羽織は悩みまくって 定番系のほうにしました。(でもさっきのほうも良いのよ・・・)


さらにチェックしてみたところ 銘仙のキモノは袖丈を「自分で」直してあった!
袖丈を上げるのって こうでいいんですね。これなら自分で出来そう♪


ひらりさんのお店には なんだかんだ長居してしまいます。
とても心地いい空間で いらっしゃるお客様も気さくな方ばかり!
今度うかがうときは早めに行って 高円寺の街も楽しみたいなあ♪

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
トーキョー下町出身のチーバ暮らしの四十路です。ペットのハムスターと主人との3人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。たまに母の出身地グンマーへ遠征へ。
最新記事
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++