忍者ブログ   
admin
  
                       
   
今ごろクリスマスメニューか!て感じだけど 来年 忘れないために記録。

クリスマスイヴは連休明けの平日だったので 主人が休みを取ってくれて。
ほんとはこの日に アンティークのキモノで浅草へ出かけるつもりでした。

けど 私の体調がちょっとダメで おうちでクリスマスに変更に。

糖分と乳製品の取り過ぎは体調に響くので ハーフ手作りに!
無印良品の「自分でつくるホールケーキ」♪


ココアパウダーが入っていて 私達はスポンジケーキに入れることに。
クリームにも入れられます。

ケーキっていうのは 泡立て作業が苦痛ですわ。
ハンドミキサーがないので 全部、手動。主人が頑張りました!


クリームも動物性や植物性の生クリームではなく 体に優しい豆乳成分で出来たものを使用。
トッピングも主人担当~!なかなか いい出来ではないでしょうか♪


砂糖の分量は記載されてる量から 一割減に。
豆乳のクリームがさっぱりしてて なんだかやみつきに。

しかしながら ケーキに時間をくい ディナーはこんぐらいが時間的限界。


煮込みのチーズハンバーグと 主人リクエストの照り焼きのチキン。
チキンはちょっと焦げた・・・。

私はチキンなしで 野菜のバーニャカウダがうますぎて こればっかり食べてました。

来年も同じメニューでいいかな~。

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
うひゃ〜
卵白の泡立ては手でやるときついですよね〜。
私も昔はそうやって作ってました(^^;
あまりのしんどさにハンドミキサーを導入いたしましたが
楽すぎて笑えます(笑)
あ、ご存じだとは思いますが卵は冷えていると泡立ちにくいので
最低でも常温にしておくと吉です。
ちょっと熱めの湯煎(50℃くらい?)で泡立てると楽かもしれません。

この間「鶏の煎酒漬」というメニューを仕入れたので試してみたのですが
けっこうイケました。オススメです。(笑)
やまぴぃ 2013/12/27(Fri)23:13:36 コメントの編集
     
      
Re:うひゃ〜
泡立て、無理ですね(笑)
これが元で喧嘩になりそうだったので、次に作る機会があったら
ハンドミキサーを買おうと思います・・・。
卵の泡立て方は、ケーキのパッケージに注意事項として
書いてありました。
湯銭、したのですけどこの寒さなのでー温度が低かったかも
しれません~。

鶏の煎酒漬ですか、鶏好きの主人が好きそうです♪
お正月にいいかな?
(今年はおせちはスルーな我が家です)
【2013/12/28 10:22】
              
 
おお〜
ダンナ様は鶏がお好きなんですね。

煎酒漬けはけっこういけますよ。
上品な味付けでオススメです。
鶏のもも肉の皮にフォークでザクザクと穴を開けて
2晩ほど(最低1晩)煎酒(適量。ボールに入れてお肉が浸かるくらい)で漬けておくと味がしみていい感じです。
あとはオーブンでちょいと焦げ目がつくまで(鶏の照り焼きくらいの時間)炙ってあげれば完成。
オーブンがない場合は薄めにスライスして1晩漬けた後
フライパンに油をひいて炒めてもOKです。(この場合、皮は取っちゃってもOK)
お試しください。
煎酒は市販で買うとちょっとお高めなのですが・・・。
(ちなみに煎酒自体は手作りできるんですがちょいと面倒です(^^;)
でも、うまいんですよ〜。煎酒。
白身魚のカルパッチョにもオススメです。
ちなみにカルパッチョのソースは煎酒1:オリーブオイル1の割合で混ぜればOK。ちょーうまいっす。
あ、白身魚の刺身を食べるとき醤油代わりに使ってもうまいっすよ♪
機会があればお試しくだされm(_ _)m
やまぴぃ 2013/12/29(Sun)00:44:32 コメントの編集
     
      
Re:おお〜
おー!詳しい解説、ありがとうございます!
主人の出身地、福岡は鶏のことを「かしわ」と呼び、一番なじみ深いそうですよ。

一応、レシピは調べてみましたけど、煎酒って売ってるのでしょうか?
今から漬ければお正月にちょうど良いですね♪
試してみます~
【2013/12/29 10:16】
              
 
煎酒は
売っているところが少ないですね。
なんせ今となってはマイナーな調味料なので。
(醤油が流通する前(江戸時代頃まで)は一般的な調味料だったらしいです)
私が知っているのは
http://www.ginza-mikawaya.jp/?pid=19707571
くらいなんですよね〜。
地元の「さいか屋」には上記商品が置いてあったのですが
他の地元の店で見たことはありません。
こだわりの食材を扱っているお店じゃないと置いていないかもしれませんね。
スーパーだけじゃなく、デパートなどのグロッサリーもチェックしてみてください。

ネットで漁ると煎酒自体のレシピはけっこう出てくるのですが
煎酒を使ったレシピってなかなかないんですよね〜。
なので、「鶏の煎酒漬け」という名前だけ見て
後は私のオリジナルレシピです(笑)

あ、そうそう。漬けるときにニンニクが苦手でなければ
一緒にまぶす(乾燥スライスでもみじん切りでもパウダーでも何でもOK)と
コクが出ていい感じになります。

最近このメニュー、ひと月に2〜3回作るヘビロテだったりします。
(私がご飯作るのは週1〜2回くらいなので・・・割合からいくとヘビロテでしょ?(^^;)
とにかく簡単でラクな割に嫁さんの評判もいいのでオススメです。(笑)
カグラさんだったら前日の夕飯をこしらえるときついでに漬け込んで
翌日の晩ご飯用に焼けばちょうどいいんじゃないでしょうか。
ぜひお試しくだされm(_ _)m

次回はもうちょっと手軽に手に入る調味料を使った鶏のレシピをご紹介しましょう(笑)
やまぴぃ 2013/12/29(Sun)19:10:40 コメントの編集
     
      
Re:煎酒は
やまぴぃさん、詳しくありがとうございます!
マイナーな調味料、確かに初めて聞きましたよ~
そちらであまり置いてないというと、こっちはもっとないかも(笑)
検索したレシピに、にんにくを加えて作ってみようかな♪
何よりつけ置きが便利ですね!
【2013/12/29 22:00】
            
           
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
チーバ暮らし14年目の四十路です。主人と2人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。着物もユニクロの洋服を着るのと同じ感覚にて。最近、珈琲にはまってカフェ巡り中☆
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/18 やまぴぃ]
[06/06 Amber Stevens]
[05/29 やまぴぃ]
[05/18 やまぴぃ]
[05/08 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++