忍者ブログ   
admin
  
                       
   
ひさ~しぶりにキモノ 着ました。


主人と主人の同僚で 千葉駅近くのカキ小屋に行きまして。
その時に着ていったコーデ。
キモノである必要はまったくナシ!だったけど その日に着ないと今年はもう予定ないしな、てことで 無理無理。

汚れてもいいように 全身ポリエステルだったけど正解。
網焼きしたカキが 思いのほか爆発現象を起こして 殻が飛び散るという惨事。
正絹じゃなくて良かったよ・・・。

半襟はハートの刺繍。


こんな柄も そろそろお年頃を考えると どうなんでしょう。

本日のお猫さま。


だいぶ寒くなったけど 近所の誰かがご飯をあげてるみたいで このようにお食事の為 ちらほらと見かけますのよ。カリカリご飯をお召し上がり中。

それから テンプレートをいじってるうちにうっかり削除してしまった メールフォームをまた設置しました。面倒そうで一ヶ月も放置してしまった 反省。
毎年この時期に メールフォーム経由でご連絡を下さる方がいらっしゃるので 見てくださってるといいのですけど。

PR
   
  
   
   
                       
   
もう1週間前ですが 花火大会に行きました。
今年はいつも行ってる船橋市の花火大会に行けず 千葉市の花火を見に。

浴衣は綿紅梅のプレタの浴衣と 先日購入のねこちゃんの刺繍帯でした♪


打ち上げ場所からはだいぶ離れてるスーパーの屋上ということもあってか 浴衣人口、ひくーい(汗)

でも いいこともあったり!
スーパーさんのほうで ゴミ箱を用意してくれてました!


消火設備の前にダンボールを置いていいのかしらと 少し心配になりましたが カン、ビンの資源ごみと燃えるごみだけだけど とても助かりました!

お弁当を持っていったり 下のスーパーでお惣菜を買ったりしたので 空いたパックや空き缶は きれいに捨てられました!ありがたや~☆



そして数日後 結城で自分で染めた雪花絞りの浴衣が仕立てあがってきました♪


ちょっと身丈が短かったかも・・・でも 綿麻素材なのでさらっとしてるし 柄合わせもきれいにしてくれて 素敵な一着になりましたよ。

でも 花火大会も終わってしまったし 着る機会が今年はなさそうだなあ。

   
  
   
   
                       
   
夜中の震度4、さらに朝にもあった地震の揺れに びびりまくった昨日。

防災用品ではなく イトーヨーカ堂の浴衣売り場で 久しぶりに半幅帯を購入♪ 
白ねこちゃんの刺繍に 一目ぼれです!


私にしては少々お高いキモノ用品の買い物でしたが 浴衣だけではなく キモノにも使える帯だったので 即買いでした☆

大江戸骨董市で買った 絞りの浴衣に合わせてみました。浴衣を着るのも すごーく久方ぶり・・・。


9月下旬並みの気温ということで こんなコーデがちょうどいい涼しさでしたね。
扇風機が写っちゃってるけど 使わなくてもいいぐらい・・・と考えてたところで は!

船橋市の花火大会でした。
毎年主人と出かけている花火大会。今年は主人のお休みがどうしてもとれなくて いけんかったばーい!

こんな涼しい浴衣日よりだったら 浴衣を着て ひとりでららぽーとに買い物でも行けば良かったな。
というか 今までの私だったら 思い立ってすぐ出かけてたのに。
今年に入ってから めっきり身体がついていきません。
無理が効かなくなってきたなあと感じます。

定例のご近所ノラさん。
下を通る電車を眺めてました。

「変なひとが来たから 逃げよう~」


「いつまでいるんだろう?こっちこないでよね!」

微妙な距離感。


   
  
   
        
  
プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
チーバ暮らし14年目の四十路です。主人と2人暮らし。冷えとりしながらふだん着物を楽しみつつ、時々趣味でイトとハタ(咲きおり)やってます。着物もユニクロの洋服を着るのと同じ感覚にて。最近、珈琲にはまってカフェ巡り中☆
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 7 8 9
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[02/15 Rebecca Sutton]
[01/06 kanon212]
[10/31 やまぴぃ]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
ブログ内検索
P R
忍者カウンター
フリーエリア
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Kaguraのうららか日記 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++