忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
桐生はちょうど 年に一度のファッションウィーク中でしたので イベントで盛り上がってました!

こちらは「有りん館」で 桐生の若い作り手さんたちが 作品の展示販売。
 

群馬の繭を使った手作り石鹸が 珍しかったです。


こちらは世界の「松井ニット」さんの アウトレット販売。テレビで取り上げられたこともあって さすがのすごい人!まとめ買いの方々ばかり!



桐生天満宮の近くで 花ぱんのマルシェ。桐生で販売されてるお店の花ぱんが 1個50円で食べ比べ可能!


お店の名前は失念したけど 添加物を使ってないというこちらの小ぶりな花ぱんを。
初めて食べたけど パンとクッキーの間、みたいな食感でした。素朴な味で けっこう甘かったです。


この日は第一土曜日だったので 桐生天満宮の骨董市ものぞいてみました!
座繰り機、あるかな・・・。


と思いつつも キモノもチェック。


さすがにたくさんありました。でも アンティークは少なめですね~。

買場紗綾市。こちらも地元のお店が集まる市。焼きまんじゅうもありましたよ~
あと 野菜が安くて めっちゃ買いたかった・・・。


ベーカリーカフェレンガの横にあった 絹糸の機織り体験が出来る「風花」さんで。
ちょっとのぞくつもりが あれやこれやで長居してしまいました。
首に巻いてるスヌードは こちらで織ることが出来ます!素敵!
糸も買うことが出来るそうですよ~


途中で出会ったわんちゃん。ぽかぽか陽気でねむたそうでした☆


かわいい雑貨屋さん!小さな香りつきのキャンドルを1個35円(安!)で購入。



 帰りしな おばあちゃんに声を掛けられた下駄屋さん。


会津の桐下駄がたくさん!しかも1足1000円とか2000円とかで安い~!
挿げてるのは女性の職人さんで 足利にお店があるのですって!
そして花緒を挿げる体力が衰えないよう ジムに通っているという。まさにプロ根性ですな!


声をかけてくれたおばあちゃんと記念写真。
私が履いてるのは こちらで購入の漆塗りの下駄。漆なのに2000円。いいのかな。


桐生はちょうど キモノでスタンプラリーもやっていて 指定されたお店をキモノで回ると 特典があったりサービスが受けられたりと キモノで歩きやすい環境が揃っておりまして 私も自前でキモノ持参で参加してみたけど 1日で回りきれず スタンプをコンプリートするのは挫折しました・・・。

けど さすがに織物の街で いたる所で地元の方々にはキモノ姿を歓迎して頂き とっても嬉しかったです♪(千葉から来たというのも インパクトが強かったらしい)

最後。名物のひもかわ。


ざるとかもりで食べるものだと思ってたけど 本来はあったかい状態で食べるうどんらしいです。熱々のおつゆに ボリュームあるふっといひもかわ。お腹いっぱいになりました!

PR
先週末は1泊2日で 足利~桐生へ出かけて来ました。メインは桐生でしたが 時間があったので足利で途中下車。

初日。久しぶりの足利。


観光のメインは東武線の足利市駅ではなく JRの足利駅、のほう。
でも JRだと少々遠いというか 電車に乗ってる時間が長いのがネック。

顔なじみのキモノ屋さんへ向かってみました。


が!イベント参加により 休業中でした。残念・・・。

一番の目的の 銘仙の企画展示をやってる 足利市美術館もこの日はお休み。何のために来たのか(泣)

ふらふらしてたら 古民家の入り口に 銘仙のハギレののれん。


中に入ってみると アーティストの方々の作品を展示されてると聞き 中へ入ってみました。
素敵な一室。こういうお部屋があるおうちに住みたい。


銘仙のキモノ。足利銘仙かな?


イラストや絵画、オブジェなどいろいろある中で 一番心惹かれたのはこちら。


使われてる糸は 手紡ぎ糸でした。いい色だなあ~♪


あとコレ。二階のものすごく日当たりのいい場所に鎮座。あったかそう。


足利は今 空き家が増えてるようで いわゆる古民家再生というのでしょうか。空きスペースを有効活用するという試みが 積極的に行われてるようです。

その後は散歩がてら アンティークキモノを扱う「うさぎや」さんへ行き 2階の展示コーナー「秋の色、秋の時間。うさぎや秋の銘仙展」へ。




しかし北関東には まだまだこんな素敵な銘仙のキモノがあるのですね!
もう千葉ではほとんど見ないです。

歩き疲れたので 前回訪れた際にいけなかった「あまからや」さんで クリームあんみつを食べました!


タイミング悪く団体さんが入店された後で すでにご年配の夫婦さんが外で待たれていたのですが あれこれ待ち時間にお話してるうちに そのご夫婦さんがこちらの店のかなりな常連さんということで 順番を譲って下さいました!(何度も食べてるからいいのよ、的な感じで・・・)
ありがとうございました♪ あんみつ 美味しかったです~!

これもまた 出会いかな☆
日が暮れないうちに 桐生へ向かいます!

秩父1泊2日の旅は両日とも雨だったので ほとんど駅から近いところをブラブラ。

連れて行ってもらった「秩父まつり会館」。


秩父には毎年12月に行われる「秩父夜祭」という大きなお祭りがあるそう。
本来は 絹で栄えた秩父の地。それにあやかって 絹を奉納するのが本来らしいのですが 今では養蚕も減少、お祭りだけが残ってる状態だと 案内してくれた方がおっしゃってました。

こちらでは その夜祭の様子を 展示物や映像などで詳しく知ることが出来ます。
最後は6つ、だったかな?山車が並び 大きな花火が上がってクライマックスを迎える。
映像で見ましたが 圧巻でした!

そして「秩父神社」。


人が群がってる場所があったので 覗いてみると。


「水みくじ」というおみくじが!

これはひいた時には白紙だけど 水につけると文字が浮かんでくるというもの。
珍しいのでやってみました。

中吉!微妙!


でも書かれてることは 良いことばかり。

主人も同じでしたけど あまりいいことが書いてなかったので 神社にくくってきました。
私は持ち帰り、えへへ。

そして こちらは秩父銘仙を扱ってる「かいこ家」さん。
なんとも 目をひくたたずまい。
 

中に入ってみようか迷ったのだけど なんだか勇気が出ず。
 

後で調べてみたら 販売をされてるのではなく オーナーさんの個人の所有品を展示されてるみたいです。

この後 カフェでお茶をしていたら かなりな大雨になってしまったので 予定より早く切り上げ 帰って来ました。

雨じゃなかったら もうちょっと山のほうまで行ってみたかったなあ。

プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
[08/03 もここ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]