忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
今日は人形町へ。初めて訪れた場所。

最初の目的地は 楽天で知った「きもの京小町」さんの 出張浴衣即売会♪
楽天の画面上でしか見れない商品が 手にとって試せる珍しい機会です。


場所は「三勝ビル」でして 一階には浴衣の三勝さんの店舗がありました。
土曜日なのでお休みのようでしたが。
きもの京小町さんも 三勝さんの浴衣を扱ってる関係かもしれません。

先日 楽天マラソン中にポイント10倍だー20倍だーに惹かれて買おうか迷った浴衣。
試着だけさせてもらいました。

番傘。色合いがいかにも夏!て感じ。


青海波。これはすごく苦労して商品化したそう。(ちなみに着用はプレタSサイズ)


和のパーソナルカラー診断の結果により やっぱりブルーベースなので青のほうがしっくり。他のお客様にも青海波のほうが似合う~と言われました。色、なんだろうな やっぱり。

男性用の浴衣も 黒地に縞+でっかい鯉がばーん!とか 龍の顔がどーん!とか 玄人好みの浴衣がたくさんありました。

お店の方達も話しやすくて 京都に実店舗を構えてるだけあって「かわいい」だけじゃない商品知識やセンスもあって 楽しい時間でした。


お次。キンゾウ商店さんと funny cocoさんの共同イベント。人形町で帯まつり。


駅から近すぎて 一度通り過ぎました・・・。
中はおふたりのオリジナル商品がたくさん。





こちらは柄が選べる西陣織りの半幅帯。リバーシブルで好きな柄を選んで仕立ててくれるというもの。正絹、やはり軽いなー。


西陣はこの企画でずいぶん また若い世代に馴染み深くなりましたねー。
しかし群馬の地で織物を学んでいるわたくしとしては やはり帯は西陣なのか・・・という一抹の寂しさを感じます(桐生織りも応援してね!)。

こちらでそろそろ帰ろうかなーと思っていたころ ばったり 昔のキモノ友達さんに遭遇!
昔のハンドルネームを久しぶりに呼ばれて なつかしや。

帰りにお茶をして(おごってもらった)また会えたら~♪とありがたきお言葉も頂き 思い切って出かけて良い一日となりました☆

うーん やっぱりキモノで行けば良かったかなー。

PR
ワークショップ参加の後 ブログで繋がりました群馬のお友達、もここ。さんと久しぶりにお会いし 案内されましたのは ワークショップでこれでもか!とばかりに話題に上る「群馬県立日本絹の里」♪

他の参加者さんからあれこれお話は聞いていて 是非とも一度訪れたい場所でした。
すごい、県立だったのですね、ここ。繭玉を使ったかわいいオブジェが。


常設展は座繰りをはじめ つむぎ糸の展示などもあり。


真綿も一度やってみたいです。

あと 全国の有名どころの紬の反物がずらっと展示してありまして 見比べることが出来ました。これは良いです、すばらしい。

特別展示として「いせさき銘仙の美力」が開催中。
 

足利銘仙は「ほぐし織」が多かった気がしますが 伊勢崎銘仙はこの「併用がすり」が多いのですかね。型紙もありましたが これは染めに使うものだと思うので 捺染などもやってたのでしょうか。




 





このお太鼓のタレ先を斜めにしてるところ めっちゃツボでございます!
というか たまに自分で締めるときもやるのですが 銘仙にはすごく合いますね。
昔の 九州のご婦人方が着物を着てる写真を見たことがありますが みなこのように斜めになってたんですよね。恐らくは日常、着物を着る上で ささっと鏡など見ずに着付けると 自然とこうなったんじゃないかなーと推測。
銘仙は日常着ですから このお太鼓の形は当時ごく当たり前な形だったと コーディネートされた方の意思を感じました。

お気に入りのコーデの前で マジマジと眺めるわたくし。(もここさん撮影)


たまたま 伊勢崎銘仙の着物を無料で着付けてもらえる、というイベントをやっていて 参加させて頂きました♪


キモノも自分で選べまして!普段 自分では着なそうな柄をチョイス!後で主人には「派手!」と言われてしまいましたが 銘仙はどれも派手っす。だからいいっす。
よく見たらツバキの柄でしたね。だから袷だったのか。


もここさんは 色白のお肌にさわやかな水色とピンクのキモノが よくお似合いです☆

アップで見比べるとよく分かるのですけど もここさんの水色ベースの柄のほうが 絣が細かく 遠くからだとぼかしのように見える これぞ伊勢崎銘仙!といった作りです。私のほうは 他の方も言われたように「キモノとしてはつまんない」という・・・確かに。あ でも着たらいいわ~似合うわ~とも言って頂けて(笑)

この後は移動しまして フードコートなどで激安の朝ではないけどモーニングセット、を食べながらおしゃべりし 駅まで送って頂きまして かわいい双子ちゃん達ともお別れ。すごく楽しい時間を過ごせました♪ グンマー最高です!
どうもありがとう~!


自分でキモノを着たい キモノ生活をしたい!と 思い始めた頃 ネット検索をしてるうちに見つけた「注文の多いキモノ店」。
その店主、円さんと イラストレーターのハセガワアヤさんが立ち上げた浴衣ブランド「ポワソンドール」。

毎年 夏が来る度に「ああ、これも素敵!」とか「あーこっちのも良かったけど こっちの新色もよかね!」とか言って決められず また次の年。いつかはお誂えで!と鼻息荒くしていましたが のんびりがたたって なんと今年でその活動を休止されるそう。

東京で展示会があるとブログで知り「最期に実物が見たい!」と 本日 行って参りました。


で 羽織ってみる気、満々で 気に入ったら買うつもりだったのだけど 会場が狭い上にやっぱり最期ってことでお客様も多く そんな余裕もなく・・・。

お客様対応に追われるお二人に おそるおそる声を掛けて会計をしてもらい やっとの思いで買ったのは 手ぬぐいと手作りのガレット。パンフレットも貰って来ました(記念に)。


浴衣のデザインにも 猫ちゃんがいるのがあるんですねー。かわいい♪


浴衣は黒ベースの「ピーコック」がいいかなーと思っていたけど 試着中のお客様の隙間から鏡で当ててみたら 恐ろしく似合わんかった。ほんとに和服って 合わせてみないと分からない。

私の場合 濃色は全滅で どうも淡色がいいみたいでした。
アラベスクとか。


復刻した水紋とか。


しかし 生地は綿絽が多く。綿絽 真夏は暑いのです。

一番気に入っていたのは 買った手ぬぐいのデザインの色違いで 青ベースのものだったのだけど 絶版らしいです。

でも とりあえず当ててみたら・・・。


んん?あれ?いいんじゃない!?

これが結構 はまったのです!ていうか 会場でやっぱり着ればよかったのだわ!
これ 色と柄あわせが難しくて いいけどなかなか選べない、という方が多かった気がします。着てみると すごく色っぽいと思う。

とりあえず 今月末にある職場の飲み会予定コーデの候補に。
半襟に。




3つ目の紺の帯がいいかな。
なんで博多帯かっていうと 参加者の半分は福岡出身者だから。

展示会場から駅へ戻る途中 ファーマーズマーケットをやっていて。


まさかの煎酒を発見!最後の1本をゲット!
近々 銀座へ買いに行こうと思ってたら これも嬉しい出会いでした♪

プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
(06/13)
(06/04)
(06/01)
(05/26)
(05/22)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/17 Ann Weaver]
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]