忍者ブログ
都合により 一部の記事にパスワードの設定をさせて頂きます~
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
去年の2月に高崎の高島屋で開催された「大群馬展」で購入した 桐のまな板。
1年使いまくって だいぶくたびれてきたので。


群馬にあるお店のほうへ送って 表面を削ってもらいました♪
きれい~!


厚みは薄くなったけど まだまだ使えます!
そして 削り加工代は無料だった上に 送料も返金されてきました・・・なんという いたれりつくせりなのでしょう。

お手入れ方法がびっしり書かれたメモ書きも同封さてました。
オリーブオイルを塗りこんでおくと 黒ずみ予防になるそうです。
今度 やってみよう~☆

本日のねこちゃん。


遠くからだったので ピンぼけ。


いつもの場所にいる いつものねこちゃんでした。


今週も無事に1週間が終わりました。
といいたいところですが たぶん 昨日の仕事ではいくつかミスしてる・・・あ~月曜日、注意を受けるのだろうな・・・。

というか あまりに慌しい職場環境なので 基本みんな自分のことしか考えてないし もうついていくのに精一杯。
少し辞めることを考え始めてます・・・。
 
今週末 グンマーに行くまでは頑張ろう。

PR
街中によく置いてあるフリーペーパー。


千葉の歴史ってのに興味をひかれて 珍しくもらって開いてみたら。

うおっと!


最近 移住というより 二地域居住ってのが流行ってる。

私もそれがよくて 主人には定年もしくは会社がどうにかなるまで このまま千葉に居てもらい 私は夏と冬は千葉で稼ぎ 春と秋はグンマーで蚕糸を勉強するってスンポーで考えていました。

でも 今年は大きく生活を変えないといけなくなるかもしれません。

前々から考えていた 一時的なグンマー滞在も 5月に決行予定。
なのでそれまでの短期のお仕事を探してるものの まだ決まりません~今日 登録した派遣会社から 応募した仕事の結果の連絡が来る予定なのだけど まだ・・・。5月の予定を前倒しにすることも検討中。4月ぐらいのほうがいいのかしら?


グンマーといえば こちらの漫画がドラマ&映画化です!
「お前はまだグンマを知らない」 http://www.kurage-bunch.com/manga/gunma/

主人公が千葉からグンマーに転校し グンマー独特の風習や文化にカルチャーショックを受けつつ 古今奮闘していくのですが 試し読みで大爆笑してしまったのであります。高崎線や両毛線あるあるは 乗ったことないとピンと来ないけど とかく視点が面白いです。(主人公が桐生名物 ひもかわうどんで縛られる、というシーンもあり)

グンマーにさほど興味ないわ、という方も 一度是非。

グンマーは今も「トチギと戦争中」らしいです!

まだ早いかな~と思いつつ いちご狩りに行って来ました♪

場所は八千代市にある「米本いちご園」さん。
予め電話でいちご情報を聞いたところ ノリのいいおばちゃまから ぜんぜん大丈夫!とのお墨付きを頂きました☆ 

勝田台駅からバスで20分ぐらい。バス停から少し歩いたところにある 道の駅やちよのふるさとステーション内で いちご狩りの入園券を購入。


この時は大人1人1500円。

正面玄関を出て歩いたところの ビニールハウスがいちご園。


これは期待できそう・・・。

ビニールハウスひとつ分を開放していて 30分食べ放題で練乳つき!

私達はテレビで見た 今年から本格販売を始めたという 千葉県のオリジナル品種、チーバベリーを早速!
 

めっちゃ おっきいの発見!!

出張続きでオツカレの主人も 大喜びで!


ビタミンチャージ!


他にもいろんな品種があって 食べ比べるとやっぱり味がちが~う!

私は他に「女峰」と「章姫」が好きかなあ。

帰りは道の駅のほうで 大量の新鮮で安い野菜を買いだめ 夕食にお鍋にして食べました。
ビタミンたっぷりの一日となりました~!

プロフィール
HN:
かぐら
性別:
女性
自己紹介:
グンマーで養蚕農家だった祖母のようなふだんキモノを目指しつつ楽しみつつ、チーバでゆるゆると暮らしています。冷えとり健康法実践中!
最新記事
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/12 もここ]
[01/19 やまぴぃ]
[01/03 kanon212]
[09/28 やまぴぃ]
[08/03 もここ]
メールはこちら
P R
Copyright © Kaguraのうららか日記 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]